大通公園あたり

先日20度近くまで上がるという日、大通公園辺りで描いてきた。


0513OodouriParkS.jpg  

噴水のある辺りを


0513TVsitaRevS.jpg

テレビ塔の足もと


0514SouseigawaRevS.jpg  

塔の後ろの創成川の橋の上から


0513SapporochurchS.jpg

創成川沿いの教会:
前の絵の橋の手前辺り。何度も描いている教会、
5人の人が描いていたので少し離れて、描くのは初めての場所から。
手前の木1本によけてもらった(w)。


 

関連記事

載せ残しのスケッチ

ちょっと前になるが認知症の検査と運転のテストを受けるため自転車で行ってきた。
どちらも何とかパス。

0508Makomanai01S.jpg

途中のミュンヘン大橋の辺り


0508Makomanai02S.jpg

遠くに恵庭岳を見て


0508Makomanai03S.jpg 

自動車学校と山々 

関連記事

天神山の桜が散る前に

再度天神山の桜のスケッチだが実際は種類によっては大分散っている。


0508Tenjin-overNewGardenS.jpg

新しい庭園の上から


0508RoubokunearBridgS.jpg

陸橋のそばの老木


0508TenjinSouth01S.jpg

公園外から天神山の南斜面


0508TenjinSouth02S.jpg

同じ斜面をやや東から


0509Tenjin-overNewGardenReverseS.jpg

遊び:1枚目を色調反転、夜桜らしく(ないW)

 


関連記事

近場のスケッチ

元気も、天気も不良で近場ばかり。天神山3枚と札幌駅近くの1枚という記事


0506TenjinHirobaSbyphotoS.jpg   

天神山の広場を下から


0506TenjinTwoOldTrees01S.jpg  

毎年描いている老木2本


0506TenjinTwoOldTrees02RevS.jpg   
 
初めての老木2本:
右の木の左腕が付け根で1回転(w)。


0506OldHouseNearEkiS.jpg

札幌駅近くの年季に入った家
 

関連記事

不揃いのスケッチ:彩色版

模写で しかも脈略のない4枚の彩色版
 
0424DougunoEColS.jpg  

小川三夫「不揃いの木を組む」の何かの記事の挿絵から:
色は思い出しで塗った。


0424SunaharaGyokouColS.jpg  

砂原漁港と
駒ケ岳(道新より)


0424SaseboColS.jpg  
 佐世保の路地

0424HanteiColS.jpg  

東京・根津のはん亭:
きた・としたか「東京の空の下ー街景描き歩き」より、
原画はペンスケッチだったので下の絵を見て塗った。


0129HanteiOrgS.jpg

同じ場所の2005年に描いたもの:
十何年前のものだが暑い中元気に描いた、こっちの方が…(w)

関連記事

公園のスケッチ : 天神山の桜

5月1日 まだ一寸早いとは思ったが天神山の桜を見に行った。
絵の桜の色は2,3日後を想像して塗った(w)。


0502TenjinNewPlaceS.jpg

公園内の西の庭園:
藤棚のある辺りを昨年から整備して終わったところ。
中心辺りに藤棚があり、そこを一般開放するための整備をしていた。


0502TenjinHirobaS.jpg

広場から北方向を見て:


0502TenjinToEniwadakeRevS.jpg  

アートスタジオへの坂道の途中から


0502TenjinArtStudiomaeS.jpg  

スタジオを上から見て


0502TenjinEastKandanUeS.jpg

公園の東側へ下りる階段の上から 

関連記事

小樽のスケッチ

はや5月、スケッチは4月のもの。先日の小樽歩きの際の写真から+α。

0430InahoSakaandMachiS.jpg

稲穂町の一角

0430InahoOldHouseS.jpg

上の絵の近くの民家


0430InahoSemaiRojiS.jpg

ここも近くの狭い路地


0430IronHorsebyTokidokiS.jpg

小樽総合博物館の「アイアンホース号」:
いつも見せてもらっている、「ときどきの記」から。
この記事には13枚の写真が載っていてどれも模写したくなるが、
その中の1枚、修理のため、小樽→札幌→大阪への移送中のを描いた。
この場所はバスで小樽へ行くときまず初めに目に入る好きな場所。




 

関連記事

不揃いのスケッチ

模写で しかも脈略のないペンスケッチ4枚。
 
0424DougunoES.jpg

小川三夫「不揃いの木を組む」の何かの記事の挿絵から



0424SunaharaGyokouS.jpg

砂原漁港と
駒ケ岳(道新より)

0424SaseboRevS.jpg
 
佐世保の路地
0424HanteiS.jpg

東京・根津のはん亭:
きた・としたか「東京の空の下ー街景描き歩き」より


 
関連記事

公園のスケッチ : 円山公園

まだ桜には早いが混まない内にと思い札幌の西区の円山公園に行ってきた。 
園内の桜は蕾だったが、何組かが蕾酒(w)を楽しんでいた。


0425MaruyamaPIriguchiS.jpg

入り口の外で1枚:
民家の庭にだけ桜が咲いていた。


0425MaruyamaPTaisidouS.jpg

何度も描いている太子堂辺り


0425MaruyamaPOldKatsuraS.jpg

その近くの桂の老大木:親近感を感じて


0425MaruyamaPIkeS.jpg

池と大木:
小さい中島の花は少し早いが水仙と思う 

関連記事

小樽歩き2 : 後編

前回のつづき:埠頭から駅に戻る途中、錦町、稲穂町を通り目にした景色を写し、家へ戻ってからの描いたもの。

041902ToorifromHarberS.jpg

海岸からの通り


041902JinjyamaeSakaS.jpg

奥に光明院というお寺のある坂:
小樽は坂の街、石垣・擁護壁が多いが、
これほど両側に並んでいるのはみごと。

041902OldHouse03S.jpg

年季の入った家 1

041902OldHouse02S.jpg

年季の入った家 2 

041902OldHouse01RevS.jpg

年季の入った家 3:
ここは以前道路の向かいから描いたことがあるが、
久しぶりに再見。

関連記事

小樽歩き2: 前編 総合博物館、色内埠頭

4月19日今年2度目の小樽行き。
前から知ってはいたが行っていなかった総合博物館へ。
その後近場の色内埠頭、稲穂の坂を歩いてきた。

0419TrafiMuseo01S.jpg

転車台と機関車庫

0419TrafiMuseo02S.jpg

屋外展示車両と残雪の天狗山

0419IronaiFutouS.jpg

色内埠頭

0419Inaho5SakaS.jpg

稲穂5丁目の狭い坂の上から

0419Inaho5AkitikaraS.jpg

先の絵のちょっと上った場所の空き地から

この日は天気も良く、どこも椅子を置いて描けた。
ここへ来るまでに錦町というところをぶらぶらし、何か所か写真に撮ってきた。
それをもとにしてのものを次回載せたい。 


 

 

関連記事

公園のスケッチ:精進川公園

春らしい天気が続くようになった。近くの公園で外描きを楽しんだ。
この公園は精進川を挟んで南北500m位の幅の狭い、遊具はないが広場のある公園。
北の端には昔 氷を切り出したことから氷池というのがあり、広場の奥に藤棚、今回は描いていないが南端には小さな滝がある。
 
0420SyoujigawaParkIcePond300S.jpg
 
氷池と連絡階段通路


0420SyoujigawaParkFujidanaS.jpg

まだ咲いていないが藤棚


0420fromSyoujigawaParkToMoiwayamaS.jpg

同じ所から藻岩山方向を:
何時も描く藻岩の頂上の鉄塔は1本、   
今回は3本、お化け煙突ならずお化け鉄塔。


0420SyoujigawaParkBridgeS.jpg

川を跨ぐ歩道橋 

 

関連記事

鳥の模写

公園などでは鳥が大分増えてきた。実際に目にするのは少ないが囀りを多く耳にする。
例によって、Rinさんのブログから。

0417SimaenagaColS_edited-1.jpg   

シマエナガ1

0417TreeSimaenagaS.jpg

シマエナガ2


0417AosagiS.jpg

アオサギの巣作り・スタート


0417WatarinoKisetsuS.jpg
渡りの準備?


関連記事

変わった自転車

変わった形の自転車の4枚。

  0415BicyclebySozoroarukiRevS.jpg

東京・谷中の景色
何時も見せてもらっている漫あるきさんの13日のブログから,
自転車はオージナリ自転車(だるま自転車)と言うそう。
0412SeenbyBeetleS.jpg
F・パターソン「サイクリングユートピア」からの模写(16.04掲載)


0415VarentinBicycle03S.jpg  

芸人カール・ヴァレンティンの写真模写:
山口昌男「知の狩人」(岩波,1982)の表紙より、
ペン書きに画像ソフトで黒色をいれた


0416SakaBicycle.jpg

水平維持自転車:
J・カレルマン「おかしな道具のカタログ」(1977刊)からコピー、
下りのときは車輪を前後交換とのコメントあり(w)。


変わった型の自転車をネット画像で調べると沢山あるが、何らかの意味で関係する4枚。最後のは 遊び心いっぱいの本からのもの。

近場+小樽のスケッチ

外描きもままならず載せ残しの記事。1枚目は先日の小樽の景色、後の3枚は近くのもの。



0414OtaruTemiyasyoumaeSakaS.jpg

小樽駅北側の旧色内小学校前の坂


0414fromSumikawaLibS.jpg

札幌澄川図書館前から


0414NearSakaofTenjinEastS.jpg

天神山東側の坂



0414fromNearHospitalCarParkS.jpg

近くの病院の駐車場から 


関連記事

公園のスケッチ:西岡公園

天候などで行きそびれていた通称西岡水源地へ4月10日行ってきた。
水芭蕉にはまだ早く、池も半分ほど氷で覆われ、木道もシャーベット状の雪で歩きずらい。
池囲りで3枚、公園門近くで1枚描いてきた。

公園の全体スケッチのつもり
0412NiashiokaPZenkeiAllSketchS.jpg

 家に戻ってからの思い出し絵:
現場で描いた場所は①から③(ちょっと見えずらい)
右奥は空沼岳


0411NishiokaP01S.jpg

① 公園入ってすぐの所から:
奥の取水塔失敗、次の方がマシ(w)

0411NishiokaP02S.jpg  

➁ 池に近づいて:
今は機能していない取水塔

0411NishiokaPFallS.jpg

➂ 池から流れ出て市内を流れる月寒川の源流辺り


0411NishiokaPfromDeguchiS.jpg

公園の門の前から西方向を:
向かいの山は多分札幌岳
 

追加:記事作成後 1枚目に色を塗ってみた:
0412NiashiokaPZenkeiAllSketchColS.jpg   


 

関連記事

工場のスケッチ:その2

前回の続き、工場の写真からのペン模写。工場にも製鉄所、製紙工場、化学プラント等など色々あるが自分には区別が付かない。前回挙げた本:石井哲他「工場萌え」や同「工場グラフティ」などを、ただ線描きの材料として利用させてもらった。

0409Fact06S.jpg

室蘭( 新日鉄か日石)


0409Fact01S.jpg

愛知県知多市


0409Fact02S.jpg

三重県四日市市


0409Fact03S.jpg

ドイツ・工場保存公園内


0409Fact05S.jpg

大阪府・高石市


0409Fact04S.jpg

静岡県・富士市:
本の説明によると中央の塔が回転するそうで面白い



 

関連記事

工場のスケッチ:その1

4月に入っても天候は不規則。室内模写遊び。
先日の新聞にJr貨物車両基地のCM写真が載っていて面白いので模写したみた(4枚目)。その延長で
「工場萌え」という10年以上前の本を引っ張り出しあっちこっちの工場を模写した。以前に描いたスケッチも引っ張り出し再掲。

19馬場製作所S
 
室蘭の知人の工場:
入り口に椅子を置いて描かせてもらった。(再掲)


0921InahoTekkoujyouS.jpg

小樽・稲穂の町工場:
通りがかりに断って描かせてもらった(再掲)。

0616SiraoiNihonnseisi.jpg

白老の製紙工場(再掲)





0407JRKoujyouS.jpg

道新の写真:Jr貨物車両工場


0407MuroranSinnittesu01S.jpg

室蘭新日鉄:「工場萌え」から模写



関連記事

3月の積み残し

まわりりの雪はほとんど消えたが、3月に描いたあちこちの雪のある絵。

033102MikaerisakaS.jpg

西岡の見返り坂:


033102SumikawaParkSitaS.jpg

澄川公園からの帰りに見た景色


033102ToTukisamuParkS.jpg

月寒公園への途中の坂


033102TukisamaPSouthHillS.jpg

月寒公園手前で見た斜面 

関連記事
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター