精進川公園へ

9月に入っても暑い日がつづく。近くの精進川公園へ行ってきた。

0909SunFlowerS.jpg

公園への途中のひまわりの咲く野菜畑:
何回も見ていたが描いたのは初めて。ゴッホ展の影響か...(w)


0909IcePondS.jpg

木の階段と氷池:
先に来ていた人がマガモの子が11羽いると教えてくれた。
この辺りには段丘が走っていて左上が平岸台、右が札幌台。


0909SyoujinGawaP01S.jpg

公園内の道 1:
池から右に精進川を見て歩いて、平岸台へ登る階段橋の下で


0909SyoujinGawaP02S.jpg

公園内の道 2:
前の絵の更に先の川面を


 

関連記事

8月の積み残し

出来・不出来は別にして描いたものは載せたい。8月の積み残し。

 
0907fromNearParkS.jpg

家の近くの公園から:
下はその先の景色


0903NearHouse3CrossRoadS.jpg

平岸通りのY字路


0903FlowersinHTBHillS.jpg

TV局のある丘の花たち:
ピンクはハマナス、黄色はセイタカアワダチソウ
あるいはアキノキリンソウ


0907MakomanaiEkiS.jpg

地下鉄真駒内駅前

関連記事

川のある景色

先日晴れの中、自転車で5km程回ってきた。
昨年も同じ頃同じ所を回って描いた。同じことの繰り返しでも...、できれば十分(w)。


0905IshiyanConcreteFS.jpg

コンクリート工場の見える川:
家の南方向に真駒内があるが、その少し奥の石山、
川は真駒内川。


0905IshiyamaWakimichiS.jpg

側道:
先の絵を描いた場所のそばに複雑な交差点があるが
その脇道。この先 左への長い坂道を下りて藻南橋へ。


0905fromMonamiBashiS.jpg

藻南橋の上から:
昨年は川岸から描いた、川は豊平川。


0905fromGorinOohashiS.jpg

五輪大橋からの豊平川と恵庭岳;
前の絵の少し下流。


0905MakomanaikawUndoujyounaiS.jpg

五輪大橋の
隣にある五輪小橋から真駒内川を:
秋の気配濃厚



 


関連記事

お祭り+α

この2,3日近くの神社でお祭りがあった。3日夕方一寸行って2,3枚写真をとってきて。1枚スケッチ。
以前描いたのは2004年の様だから大分前。その2枚と8月に描いたのを載せる。

0904SoumajinjyaFestS.jpg

相馬神社祭

04Soumajinjya2004.jpg  
2004年のもの 





0903ToyohiraHSsita3CrossS.jpg

Y字路:

0716ReienEastSitaCrossS.jpg

1枚目と同じ所を
下から7月に描いた.もの(再掲)


0903SlopefromSuidoukyokuS.jpg

その近くの水道局の施設(右の樹の上奥)への坂:


関連記事

澄川公園辺り

大分涼しくなったとはいえ昼間は暑くなる。年のせいもあって早朝家から30分程の公園を目指して歩いてきた。帰りは疲れて一部地下鉄で(w)。

0901SumikawaSinyouHSmaeS.jpg

澄川公園への途中:
正面奥は高校で、その後ろが公園。左の坂を回って上がって行く。

0901WalkNearSumikawaPS.jpg

公園近くの、崖で行き止まりの下り

0901fromSumikawa6-8toEniwadakeS.jpg

恵庭岳が正面に見える坂


0901ToSumikawaPKaidanS.jpg

公園からの階段

0901fromSubwaySTFormS.jpg

帰りは地下鉄で:
ホームから精進川を見下ろして 

関連記事

再度ゴッホがらみ

先日 ゴッホがらみの記事を載せたが今回はそのつづき。
ゴッホ展は既に始まっているがまだ行っていない。道新の記事からの模写と前回載せた「ゴッホの手紙」からのペン模写の2点に色を塗ってみた。

0830AuversChurchS.jpg

有名なオーベールの教会の今の姿


0830GachetHouseS.jpg

ガシェ医師亭と屋根裏部屋:
ゴッホばかりではなくセザンヌも使っていた


0830LavueHouseS.jpg

ゴッホの最後の住まい「ラブー亭」と借りていた屋根裏部屋


0830NightCafeS.jpg

夜のカフェテラス:
「ゴッホの手紙」のスケッチからの模写に油絵作品を見て彩色


0830HaneBashiS.jpg

はね橋:
これも「ゴッホの手紙」のスケッチからの模写に彩色。
油絵の作品は完全な形では残っていず、その一部が
「水夫と恋人」という名で残っているとのこと。
上は手前の2人と水の色を
「水夫と恋人」を見て、
後は画集にある「アルルのはね橋」をみて塗った。

追記:現在この絵の復元作業中で展覧会の期間中には
展示されるとのこと楽しみである。



 

関連記事

近くの生協辺り

先日暑くなる前、食後の散歩を兼ねて早朝近くの生協、澄川の丘、図書館を回ってきた。


0828fromCoopParkingS.jpg

開店前の生協の屋上駐車場から


0828CoopyokoKaidanS.jpg

生協横の階段通路を:
道路を挟んで向かいから描いた後、ここを上って行った。


0828SakafromSumikawHillS.jpg

澄川の丘からの下り坂:
カーブの辺りからの下りは何度か描いているが、
ここからは初めて。


0828LibMaeParkS.jpg

図書館の開館を待って、向かいの公園で 


関連記事

小樽歩き(その6) つづき

前回のつづき。写真からのスケッチ。

0826TouhokuKaikannMaeSakaS.jpg

稲北会館前の階段路地:
前回に出てきた色内小学校のすぐ近くの狭い路地


0826KokudouBridgeRevS.jpg  

余市へ向かう国道を跨ぐ歩道橋:
橋を渡って向かいの坂と階段を上って富岡ニュータウンヘ


0826BlueRoofonFunamisakRevS.jpg  

船見坂途中の青い三角屋根の家:
前回載せた船見坂にあるJrを跨ぐ船見橋の少し上


0826sideFunabisakaRojiS.jpg

船見坂途中の路地:
上の絵と坂を挟んでほぼ同じ位置
関連記事

小樽歩き(その6)

8月23日 1ケ月ぶりの小樽へ。
快晴で暑くなりそうなので早く出て、小樽駅の近場を回ってきた。坂を上ったり下りたりの楽苦行(w)。

0825IronaishonoSakaS.jpg

色内小学校前の坂:保険会社のビルの日陰から
色内小学校は右の坂の途中にあるカモメの飛翔の壁画の建物。  
この坂は石山中学への坂と言われるが、学校自体大分前に閉校。 
   この色内小学校も最近閉校。今後どう呼んでいいのか閉口(w)。      
しかし、坂自体は変わらず何度か描いているし、これからも描きたい。


0825fromTomiokaToNorthS.jpg

富岡ニュータウンの丘から 1:
前の絵の色内小学校の手前下の旧塩谷街道を左に入り、
国道の歩道橋を渡り、坂と階段を上りこの位置へ。     
向かいの壁は前の絵と同じところ。               
 

0825fromTomiokaToMinatoS.jpg

富岡ニュータウンの丘から 2:
同じ場所で港方面。前の絵は背中の家の日陰で描いていたが、
これを描くときは日陰が無くなり、
5分くらい(?)の超速下描き。 


0825FunamisakaS.jpg

船見坂:
先程描いていた近くで花の手入れをしていた住人に、
階段を下りずに駅方面に行ける道を
教えてもらって  
この船見坂のスタート点に出てきた。 この坂は    
 よく描かれるが大抵は中ほどからの様だ。         
     うまい具合に背中は行き止まりで、日陰で描けた。        



関連記事

近くの丘から

広い景色を描きたく何度も描いている丘へ。

0822fromHTBHillZenkeiS.jpg

HTBというTV局の丘から:下書きは鉛筆で


0822fromHTBHillKaidanS.jpg

その横の階段上から手稲山方向を


0822HTBUraRojiS.jpg

TV局の裏の通り
 

関連記事

天神山公園のスケッチ

遠くへは出掛けず近場でチョコチョコ描いて楽しんでいる。

0820TenjinArtStudioS.jpg

天神山公園の頂上のさっぽろアートスタジオ:
何度も描いているが最少限の線で描いてみたが...

0820TenjinArtStudioMonoS.jpg

同じ場所のモノ:普通紙に8Bで


0820TenjinHirobakaraS.jpg

広場の端から手稲山方向を

0820TenjinSouthSakaS.jpg

公園の南側の坂


0820TenjinAsobibasitakaraS.jpg

前回も描いた公園内の遊び場を下から 

関連記事

近場のスケッチ

近くの本屋と図書館へ行った時のついで画と別の日の寄せ集め。


0818CFandMyunhenBridgeS.jpg

本屋屋根の小さなドームとミュンヘン大橋


0818fromSumikawaLibS.jpg

澄川図書館前から


0818TenjinSouthS.jpg

天神山の南側


0818TenjinAsobibaS.jpg

天神山の遊園地


0818MyGardenS.jpg

付録:うちの庭と隣の「のうぜんかずら」


関連記事

楽描鳥2

楽描鳥1と同じ模写。


0815MejiroS.jpg
水浴び後のメジロ(メグロになってしまったが...)


0815KaituburiFamilyS.jpg

カイツブリ・ファミリー(背中に3羽)


0815Iwahibari-KayakuguriS.jpg

イワヒバリ、カヤクグリ


0815MebosoMushikui-ChigohayabusaS.jpg

メボソムシクイ、チゴハヤブサ


0815Uso-kisekireiS.jpg

キセキレイ、ウソ


0815GrassHopper-KaituburiRevS.jpg

(キリギリス)、カイツブリ親子


やぶ蚊などに襲われながら苦労して撮影された写真を、室内で遊びながら模写して申し訳ないが自分では写せないしその元気もないのでご容赦を... 

関連記事

楽描鳥1

例によって、「凛として」さんのブログや道新の「野鳥百鑑」で遊ばせもらっている。
まわりの木の葉や空は適当に入れた。
 

0814OojyurinS.jpg

オオジュリン、コヨシキリ


0814Chigohayabusa-HiyodoriS.jpg

チゴハヤブサ、ヒヨドリ

0814Kayakuguri-KasamebitakiS.jpg

カヤクグリ、コサメビタキ


0814KawarahiwaS.jpg

カワラヒワ(右も)


0814KibitakiS.jpg

キビタキ

関連記事

街中の寄せ集め

描いた日もまちまちの街中で目にしたもの。

0811FukokuSeimeiCafeS.jpg

地下歩道の変わった階段カフェ:
3月に通ったときは工事中で、モンドリアンの絵を借用しての戯画を載せた(↓)。
mondorianfuuS.jpg
再掲


0811DaimaruArchCeilS.jpg   

JR札幌駅西の大丸の横のアーチ天井の通路:
何度か見ていつか描いてみたいと思っていたがやはりうまくいかない


0811OodooriBeerGardenS.jpg  

大通のビール祭りでの待ち合わせの間に:
右はイサム・ノグチのブラックスライド・マントラ


0811Oodoori4S.jpg

大通3丁目あたり:
右の手前の二人は台湾から、褒められた(w)


0811HokuyouHallS.jpg

大通公園に面している銀行のビルの入口ホール:
天井からのオブジェは何かよく分からないが面白いから描いてみたが...



関連記事

天神山公園から

外で描きたいが街中の場所は思いつかず近くの天神山公園で描いてきた。
どこも思い出して描けるが、やっぱりその場にいることだけでいい。

0810TenjinyamaCityHoukouS.jpg

公園の頂上から市内方向を


0810TenjinyamafromTenboudaiS.jpg

ほぼ同じ場所から手稲山方向を

0810TenjinyamaTheSlopeS.jpg

広場の下側の下り坂


0810TenjinyamaTheEastKaidanS.jpg

公園の東にある階段
 

関連記事

ペン模写

前回につづきゴッホがらみ。
手元の画集(集英社)や「ゴッホの手紙」(岩波文庫)に載っているペン画の模写。

0808GoghPenCafeS.jpg

「夜のカフェ・テラス」の下絵

0808Gogh02HanebashiS.jpg

はね橋のペン画

0808Gogh02HataoriS.jpg
「機を織る人」の下絵(左)、右題不明

0808GoghPen03S.jpg

どちらも題不明 


1枚目のカフェと3枚目の機織りの本作品の絵は画集にある。はね橋のペン画は手元に2点あるがよく知られた「アングロワ橋・アルルのはね橋」とは別。
いずれ色をぬってみたい。

関連記事

写真摸写

8月26日から道立近代美術館でゴッホ展が開かれるが、道新の日曜版でこの数週間特集記事が掲載されている。そこの写真からの模写+付録。


0806Gogh01S.jpg

当時の跳ね橋の再現されたもの


0806Gogh03S.jpg

作品「サント・マリーの道」の今の通り


0806Gogh02S.jpg

今のアルル市街


0806Gogh04S.jpg

療養院サン・ポール・ド・モゾールの再現された病室から庭の眺め


0806Gogh05300.jpg

遊び:何年か前の戯画


関連記事

道のスケッチ

道に沿ってあちこちへ。今回のスケッチもアチコチの道のもの(w)。


0804Nakanosima3TooriS.jpg

中の島から幌平橋方向への坂道:
奥の右にある青いアーチ幌平橋


0804N4W5TooriS.jpg

札幌駅近くのすすきの方面への一方通行の5丁目通り


0804HiragishiKaidouS.jpg

家の近くの平岸通り:歩道橋から
先日もこの左下からY字路を描いた


0804FromSumikawaHillS.jpg

澄川の丘からの下り道:
この先に地下鉄澄川駅がある。

関連記事

何度目かの中島公園へ

また中島公園 : 陸上競技で言えばコースを何周もしている感じ。


0801NakajimaPBoatsS.jpg

公園のボート貸し場


0801NakajimaPBridgeS.jpg

鴨々川と橋


0801NakajimaPJinjyaUraS.jpg

公園内の神社の裏


0801fromSumikawaHillS.jpg

澄川の丘から(これだけは別場所) 

関連記事
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター