「街歩きスケッチ」について

5月10日
秘境探検隊長の
青木由直先生から、講師をしている道新文化教室の「都市秘境散策講座」でさっぽろ天神山アートスタジオへ行くから、街歩きスケッチについて10分程話を、というお誘いがあり、今日午前10枚程の拙画をもって行ってきた。
通りと路地、古い家・店、坂の3つに分けてスケッチを見ていただき、こんな遊びをしているという話をしてきた。
以下既に載せた古いものも混在するが見てもらったスケッチの一部を載せる。

0706Sin2jyouIchibaS.jpg

新二条市場:二条市場のすぐ裏


7chomeUGETSU.jpg

狸小路7丁目のう月食堂あたり


0420MikaeriSakafromEast.jpg

坂1:西岡の見返坂


0510SumikawaKudariSakaS.jpg

坂2:澄川の丘からの下り3差路

0404-1FunamisakaS.jpg

好きな小樽の坂の一例として:船見坂


0510TenjinStujioMaeSakuraS.jpg

さっぽろ天神山アートスタジオ前の桜:
5日前のもので、建物に近い八重桜は咲いてはいなかったが早
.(w)


自分の興味のままに歩き、その途中での拙いスッケチの話。
青木先生の意図としては、「街歩きスケッチ」の面白さについてあったが、
こんなことを10年以上続けているので面白いのは確か、うまく説明できたか否か.


11日追記:青木先生のブログに全球パノラマ写真で紹介してくれています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Aさんへ

A先生 
初めてのことで疲れましたが、楽しみました。
全球パノラマ写真 後処理が大変なんでしょうが
すごいもんですね。私には無理ですが。。。
こちらこそありがとうございました。

No title

 本日は有り難うございました。
参加者も先生のお話を聞け喜んでおりました。
私のブログにも先生の説明の様子の
全球パノラマ写真を載せておきました。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター