2011街歩き01

1月8日

6日から静かに降った雪は50cm程。今日晴れ間が出たので天神山を歩く。
木々に雪がそのまま綿帽子の様に載ってきれいであった。
下の記事に
世界の180万都市で目の前にこの様な山のある所はそんなに多くないと書きましたが、市内から見える高い山は、手稲山、百松沢山、烏帽子岳、空沼岳、恵庭岳、
風不死岳、樽前山等々を含めての意味だと思います。

 
0108fromSnowTenjinRev.jpg
  
本格的雪の朝天神山からの藻岩山 
1月6日  

街歩きといっても、万歩計で6000歩、雪道で滑るので小股でよちよち歩きのため、距離は嵩かが知れています。

それでも、寒い中立ったまま案山子のように描いている男に憐みを。当然彩色は家でです。

まー、前口上はこれ位にして、見て頂ければ幸いです。



0104Shojingawa.jpg

0104ShojinnGawaNo2.jpg  

上の2点は、中の島の自動車学校のあたりで、「歩こう、地形と地質」(前田寿嗣、北海道新聞)でも取り上げられている、”河畔林遊歩道 平岸面と札幌面”の段差。


0104NakanoshimaSentou.jpg  

それから家に向かっての途中、この頃体は冷え切っていたが、私の好きな”銭湯と市場”が隣り合わせの場所に来てしまい、また立ちん棒:中の島2条5丁目


0104fromJidousyagakkou.jpg  

その後、中の島自動車教習所の前からの藻岩山:世界の180万都市で目の前にこの様な山のある所はそんなに多くないそうです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旅子さん コメント有難うございます。こちらの雪は、正月の食べすぎを消化するほどではありません。平岸・中の島には結構段差、坂があります。今年も描こうと思っています。

平岸面と札幌面の段差?

平岸もたくさん積もったようですね。
西野でもずっと山側の我が家では札幌市内とは思えない積雪です。
昨日の新春会もやっぱり行かれませんでした。

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター