ペンスケッチ

3月に入ってしまった。PCは直ったが、大荒れの天候の方はまだ回復せず。


0301NishiyamaRojiS.jpg
故西山喬画伯「イタリアの屋根」より:
KさんのHPで知ったが昨年8月頃なくなったそうで、
知らずに、同じ2月頃この本や「バリ・朝靄の中から」を模写させてもらった。

0301OtaruRojiS.jpg

小樽の路地:何度も描いている場所


0301ZerobanchiRojiS.jpg

すすき野0番地地下路地(w):(思い出し描き)
手前左の I さん曰く「天井が高過ぎで、豪華過ぎ」


0301FuruhonyaS.jpg

すすき野の古書店の右半分:(これも思い出し描き)
左に同じような通路がある、
本に酔える場所、外は酒に酔える場所(w) 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Kさんへ

ご訪問とコメントありがとうございます。
先日のKさんの「バナナの花」は初めてでしたが、それと西山喬画伯の亡くなられたことも初めて知りました。もっと早くに記事にしたかったのですが、PC不調や他の事で遅くなりました。画伯の作品は本でしか見ていませんが、強く魅かれ何十枚も模写していますが、勉強になっているかは心もとないのです。楽しければよいと思っています。
関西ですと展示品が直接観れていいですね。
またご訪問いただければ嬉しいです。

西山喬画伯

昨年、西山喬画伯の個展が開かれている京都・三条の画廊の前をたまたま通りかかり、初めて画伯の作品に触れました。そのときも体調が優れず、会場にはおられなかったようです。
ただ、主にヨーロッパで描かれた風景画の数々に衝撃を受けました。また家内が好きな植物画も多く展示されていましたので、夫婦で来場者名簿に書き込んできました。先日、京都府立植物園で開催する植物画展の案内をいただきましたので出かけて、8月に亡くなられたことを知りました。

3月末には風景画も含めた遺作展が京都で開かれるようです。

No title

訪問・コメントありがとうございます。

No title

いいね
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター