Y字路(2)

前回はY字路の模写スケッチを並べたが、今回は自分のY字路スケッチから何点か載せる。
最後の以外 どれもどこかに掲載済み。

札幌の中心は碁盤目でY字路は殆ど無い。それに較べ小樽には沢山ある。

最後の東京文京区のY字坂は数年前神田川沿いを歩いたとき偶然目にし、その時のラフスケッチをもとに再描したもの。

1012南21西15交差点

札幌南21条の市電車庫前

1008HoudaiUraArcade.jpg

北大の裏

Sumikawa3saroS.jpg

近くの澄川の三叉路:
右が平岸通りで奥が地下鉄澄川駅前、左は狭い西岡方面への通り
札幌のY字路は少ないと書いたが、中心から離れたり、公園や北大農場の外縁、当時の郊外の村へ通じる通り等には結構あり、以前興味を持って描いたことがある。
 

Hanazonotimessquare.jpg

小樽花園 : 正面の建物は今は無く景色は変わっている

0423midorisobaya1.jpg

小樽緑町

0127IrifynebyPhoto.jpg

小樽入船町
小樽は地形に沿って発展したので札幌のように屯田時代の計画的な街つくりと違い道の表情も違う。その典型が坂やY字路に現れていると思う。 

MejirodaiYsaka.jpg

東京目白台:
2007年に描いたものの再描。右は富士見坂(ビル群で富士山は見えない)、
左は樹木が鬱蒼としていたため幽霊坂とも日無坂ともいわれた場所とのこと。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター