近場の雪景色

(宣伝:1週間ほどかけて、 小樽の坂スケッチ と言う記事を作成し、右のリンク欄の2番目のホームページに載せました。
昨年小樽文学館で展示したものから50点ほど地域別にまとめて作って見ました。HP作成ソフトに不慣れで苦労し、レイアウトや活字の不揃いなど多々あります。何かの折ご笑覧いただければ幸いです)。


1月もはや半ば過ぎ。まともな街歩きもやっていないで、近場で何とかラフスケッチ。
目の前の天神山で2枚、一寸離れた場所のついでスケッチ2枚。

0117EniwaDakethroughTreesS.jpg
天神山から恵庭岳

0117BigestTreeinTenjinS.jpg
天神山で一番大きな木と散歩道

0117fromSumikawaParkS.jpg
澄川公園から真駒内と砥石山

0117MikaerisakaS.jpg
西岡の見返り坂 
 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Kさんへ

「小樽の坂」見て頂いた上、コメントまで頂き有難うございます。
少し枚数が貯まったので自分の忘備録も兼ねてまとめてみましたが、
暫らくHPをいじっていないですっかり忘れ苦労しました。
小樽には坂ばかりではなく、ひまつぶしさんが描いているよう、運河、軟石倉庫、三角屋根、Kさんの得意な鳥瞰の出来る丘、などなど沢山あります。それと冬の雪、街からバスで20分位の天狗山でスキーも出来ます。
是非いらして描いてください。

小樽の坂スケッチ

「小樽の坂スケッチ」を拝見しました。地図もありとても分かりやすいですね。
いつ実現するか分かりませんが、もし小樽スケッチが実現するときには、プリントアウトして持っていきます。

寒い中でも描かれていますね。正月から暖かい日が続いていた関西も寒くなり、ちょっと出かける気がしません。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター