「スウエン・ヘディンと楼蘭王国展」図録からの模写

シツコイことにもう一度スウエン・ヘディンの模写。

先日古書店に行ったとき偶然標記の展覧会の図録を見つけて購入。
88~89年札幌を含めて全国7箇所で開かれた際の図録。

消えた王国 楼蘭は湖 ロプノールでなりたっていたが、湖の移動に伴い、王国も 3,4世紀頃消え、その湖、王国が何処であったか長い間不明であったがヘディンらの探検で1900~30年頃解決した。
ヘディンのスケッチと何度かの探検で発掘された品々が展示された。

例によって描けそうなのを選んで何点か模写してみた。

JerusalemRojiS.jpg
エレサレムの街路

RopNoKoyaS.jpg

ロプ人の小屋

CazinS.jpg
カズイン旧市街(テヘラン北西部)

Kibitoka-TentS.jpg  
キルギス族のテント(パミール)

CampInValleyS.jpg
サリクコル渓谷でのキャンプ




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> とても素晴らしいと思いました。
> お上手ですね。
> これからも楽しみにしています。

ご訪問・コメントありがとうございます。
今後ともご笑覧ください。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター