模写:スウェン・ヘディン(2)「さまよえる湖」

今回は、移動した湖:ロプノールの探検記 スウェン・ヘディン「さまよえる湖」(白水社)に載っているスケッチの模写の一部。キャプションは雑。
このロブノールという湖は4世紀頃失われた都:楼蘭と深い関係にある湖で
ヘディンはこの近辺の探検を30年余にわたって行っている。

p39-64S.jpg

1:下の絵:櫂のさまざまな操り方を船上でスケッチ

p12-50S.jpg

2:下右は急流に乗るカヌー

p89-166S.jpg

3:上の3点:楼蘭跡の家柱、木片
下左:岩柱(メサ)の後ろに昇る朝日

p93-247S.jpg

:ロプ・ノール湖の岩柱


p285-291S.jpg

:ロプ・ノール湖に流れ込むダリヤ


p287-301S.jpg

:ダリヤ河中流を行く

 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター