北大近辺へ

11月5日 晴れの19度くらいということで二人で地下鉄で北大植物園を目指す。

札幌駅で降り、道庁赤レンガ前を通ると、普段絵の方でお世話になっているSさんが描いていて、少し話をし、門の中へ行くと今日で3日目という現場主義のMさんがイーゼルを立ててスケッチ中。絵を見せてもらったり話を聞いたりした後、植物園へ向かうと、前日から4月末まで冬季閉園で入れず。

折角だからということで、北大方向へぶらぶら。
清華亭(開拓時代の貴賓接待所)へ寄り、その後北大構内の中央ローンから旧古河講堂を描き、またぶらぶら工学部前のイチョウ並木を見て戻ってきた、という一日。

1107SeikateiS.jpg

偕楽園水木清華亭:
地面の枯葉は管理人がきれいに掃いていたが、
少し元に戻して塗った(w)。

1107KyuFurukawaKoudouMaeS.jpg
 
旧古河講堂:
初夏にも描いたが今の時期の方が講堂が良く見える。

1107IchouNamikiRS.jpg

銀杏並木:
実はこの絵は構内のものではなく、先日中島公園へ行ったときに描いたもので、
公園の北出入り口から札幌駅方向見たもの。突き当りの建物が札幌駅で、
これを工学部と言い換えれば殆ど同じ景色、という遊び。


追記1:今回道庁、植物園、清華亭、北大ローン、工学部前と歩いたが、7日のNHK「ブラタモリ」で、「なぜ札幌は200万都市になったか?」をテーマに、工学部前以外ほぼ同じ場所を歩いていた(w)。
14日は小樽がテーマのようで楽しみにしている。 

追記2:植物園の北側の一角に夏は鬱蒼と木々が茂る敷地がある。その中の伊藤邸が取壊作業中であった。
6月頃にも通りかかり北門の外から1枚ラフスケッチし(↓)、その奥に重厚な洋風建物もあったので守衛に少し入って描いていいかと聞いたが断られた。敷地の一部は市に寄付し、残りはマンションになるとのこと。
 
1107ItohTeiS.jpg  


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター