小樽街歩き(その9) 清水町近辺

前回の赤岩近辺 歩き の後編。
9月7日 やや早めに家を出て、小樽駅からバスで清水町の桜陽高校下に着いたのは9時半頃。
ここら辺りは結構高い丘で、港全体が見通せ、何度か描いている。
今回はもう少し北側へ(赤岩方向)行ってきた。

0906simizutoyu01S.jpg

右からの急な坂

0906simizutoyu02S.jpg

清水町の坂:
これを描いているとき、左の家のTさんご夫婦が坂を描いているのを見て、
「今、小樽文学館で坂の展示をやっているよ」と、「あれ描いたのわたしです、
Mさんと言う画家と一緒の展示は恐れ多いのですが」。             
 「Mさんはよく知っていますよ。娘が習っていたのです...」という。       
その後、近辺の坂のことや冬も絵になりますと、いろいろ教えてもらった。 

0906simizutoyu03S.jpg

やはり清水町の坂、前の絵のやゝ北:
コスモスで覆われた階段坂の上から。
行き止まり坂で周りは緑で居心地最高、
ここで休憩、持参の昼食・休憩



付録:3枚とも向かいの壁はほぼ同じところ、全体似た絵になってしまった。
遊びに3枚を描いた順に右から繋いでみた。
   0906simizutoyu04S.jpg      


この後坂を下り、左方向に進み前にも触れた私設中野植物園に寄り、
梅源バス通り、雪あかり発祥の北手宮小学校近辺を歩いて、最後は
梅ヶ枝町へ下り、文学館へ寄り、夕方帰札。 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター