小樽街歩き(その5)

6月20日追加:先日小樽に着いてまず駅の近くの路地をエンピツ描きをした。
この路地が好きで
何度も描いているが見た感じがまだ描けていない。
家でペン入れ、色を塗ってみた。

0617InahoRoji.jpg
稲穂の路地:
突き当りを左100mほどの所が小樽駅、        
左の青壁の家の奥に切妻風の家があったが撤去され、
この辺りも次第に自分同様歯抜けになってきた(w)。
正面の建物のロゴは、運河保存運動に尽した藤森茂男氏のもの。 


普段小樽へ行くときはバスなり電車なり何処で下りるかくらいを決め、描く所は余り決めない。今回は、決めていった。以前にも行っている場所なので直ぐ行けると思ったが失敗。

結構好天の中グルグル歩いた。頭の中の地図がマダラになってきた(w)。
着いてみればなんだここだったのかと言う場所。観光街の北外れ辺り。


0617IronaiRojiRev.jpg  
北のアイスクリーム屋さん:
ここは迷って来た場所。日陰で休憩をかねて1枚。

0617SoukotoAmeya.jpg
飴屋さんと倉庫の路地1:
今回の目的場所、左手前は小さな露天(店)。
描いている間観光客を乗せた人力車が何台か訪れていた。

0617UminekoyaRev.jpg  
海猫屋辺り

0617IronaiRoji.jpg
倉庫の路地2
小樽運河工芸館の見える人の道




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター