小樽街歩きスケッチ(その11 前編)

11月11日 タイトルも「その11」(w)。多分今年最後の小樽行き。

札幌から小樽へは電車 かバスで行くが、この頃はバスで行くことが多い。
バスは札樽
バイパスという国道5号線より1段小高い所を走り、小樽の入り口で
国道へと進む。

途中 石狩湾や小樽の海を右手に見ながら進み、坂を下りながら市内へ入る。 

奥沢入り口の交差点辺りへ来ると小樽へ来たと、心が弾む。

今回は、国道にある北一ガラスと隣の建物を含んだ景色を目指した。
しかし、バスを降りてみてガッカリ、目的の
隣の建物が4,5日前に取り壊されたとのこと。
何度か目にしていて近いうちにと思いながらいたのが仇。

この日は、その直ぐ近くのJr線路が国道を跨ぐガード下や水天宮へ行き数枚描いて来た。



1111OkusawaguchiCross.jpg
奥沢入口の交差点:
これは前回10月26日に来たとき描いたもの


1111KitaichiCristal.jpg
北一ガラス館と嵐山通り:
右の緑屋根の家が以前はブルーだったが、
何時からか緑の屋根になり一層味が出ていた。
これは5年前に描いた絵と何度か見ての記憶を元に再描
右に下っている通りが
飲食店の多い嵐山通り
右下はもう少し早ければこうして描いていたのにというイメージ



1111fromKaerinoBus.jpg
帰りのバスから見える景色
石狩湾を見下ろし、右手が札幌市内、湾の向こうに
暑寒別岳を含む増毛連峰が見える(
条件が良ければ)
場所は銭函辺りでサーと過ぎる景色を思い出して車中でのクロッキー


今回は寄せ集め3枚で文字が多い記事になったが、
真面目に描いたのは後編に載せる予定
 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター