定山渓小金湯温泉へ

久しぶりに温泉へ行こうと、定山渓の少し手前の小金湯温泉へ2人で出かけた。

着いてまずその近くのダムへ行き、その後温泉へ。うちのは湯へ、小生は近くの川原へ。
温泉よりスケッチ(団子より花?)、人からみたら 「もったいない」か
(笑)
年々付き合いが悪くなっていく。


1106ToyamaDamColored.jpg
砥山(とやま)ダム:
余り知られていない、大きくはないダムだが構造が面白い。
発電用の水は5本の構造物(正式な名前は不明)の中を落ちる、
間の4本は放水用のゲート、とのこと。

1106KoganeHSDamYoko.jpg
ダムの左の景色

1106KoganeHSRiverKaryuu.jpg
河童淵1:
先のダムの下流で、左が尾根、右からの断崖と出会う場所。
川は豊平川のほぼ源流で、この後札幌市内を流れ、いずれ石狩川に流れ込む。
定山渓には沢山の河童淵があるが、ここもそのひとつ。
描いているところの後ろ右に小さな祠がある。以前はレディ・カッパ

祀られていたが2007年の台風18号で行くへ不明、祠はカラッポ。

1106KoganeHSRiverJyouryuu.jpg
河童淵2:
同じ場所から上流方向、
奥の白樺(だてかんば?)の左あたりが温泉宿

1106KoganeHSBlackHouse.jpg
河童淵3:
同じ場所から左方向。


 



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ごろぉさんへ

おはようございます。
「スケッチブック展 in KAWASAKI」大成功に終わったようですね。
子供さんたちも楽しそうに参加していたようですね。
砥山ダムへの元気が出るコメントありがとうございます。
最近はダムや発電風車に親近感を感じます。

No title

おはようございます。
砥山ダム、迫力とチカラ強さがありますね。
水をガッチリと貯めるパワーを感じます。  ごろぉ
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター