留萌へ(後編)

9月24日 泊まった施設「風W(ふわっと)」の部屋からと外の丘の上から苫前漁港を描き、
留萌へ戻った。

今回描きたかったもう一箇所 街と港を一望出来る「千望台」へ上り、
2時間ほどかけて描いた。順はずれるが1枚目に載せる。

帰路内陸の農作地帯を通り、途中休憩を兼ねて金色の稲畑風景を描き、夕方帰宅。


0924fromSenbouda02.jpg  
千望台から市街地と港:
薄日がさし風もなく楽しくスケッチができた。


0924TomamaeHarber01.jpg
風W
(ふわっと)の窓から苫前漁港:
奥は天売・焼尻島

0924TomamaeHarber02.jpg
風W
(ふわっと)の横の丘から同じ漁港

0924SuidenAki.jpg
金色の稲畑(北竜町)


1枚目の千望台には山小屋風の「景食レストラン」というのがあり、そこで昼食をとり、帰途についた。普段は車で出かけてのスケッチは余り無いが、2日間で400km程無事走り、数枚描けた。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター