行啓通りを歩く

行啓通りは南14条6~10丁目の東西500mほどの百数十年の歴史ある通り。

学生時代この辺りに間借りしていて、このあたりの定食屋での夕食や百貨店(今で言うスーパー)でコロッケを買ったり、思い出のある街である。

今は通りの片側(絵の左手)はマンションなどですっかり様変わりし、右側が頑張って
当時の雰囲気を残している。東から西へ向かって歩きその順に載せる。


0905GyoukeitooriHachiwaka.jpg
  
弁当屋「はちわか」の前から:
行啓通りの入り口で山鼻線電車通りと交差している。
何度も描いているが好きな景色のひとつ


0905GyoukeitooriToriuo.jpg
晩酌御殿「鳥魚」:
いつもコメント頂くむ むにゅむにゅさんのお地蔵さんの絵が100枚程
壁に貼ってある彼の縄張りの店(w)、例によって少し斜めにみえるが
実物は真っ直ぐの古民家の再生

0905GyoukeitooriKashiwagiGofuku.jpg
老舗「柏木呉服店」の並び:
この数軒は手入れしながらも行啓通りの雰囲気を残している

0905GyoukeitooriKinenkan.jpg
山鼻屯田記念館:
行啓通りの終わり近く、この左に一寸見えるのか開校130年ほどの
山鼻小学校、その南向かいに山鼻公園がある。
この記念館にはお菓子屋さんと2,3階に屯田時代の資料室などがあるが
まだ入っていない。記念館がなぜこのようなデザインの
建物なのか不明。

  

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

むにゅむにゅむにゅ・・さんへ

誰も知らない景色は気楽ですが、知っている人がいる景色は
バレバレですね。はちわかの絵は現場で描いたものの描き直しで
電柱など大分省略し、すっきりし過ぎ?10日お会いしたときご教授を...
鳥魚のところ間違えていました。晩酌御殿に直しておきました。有難うございます。

あらら・・!!

晩酌御殿「鳥魚」さんやはちわかさん、身近な風景です。
「むにゅむにゅむにゅ・・」のリンク紹介ありがとうございます。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター