散歩中のスケッチ

お盆の期間中は小樽はもとより札幌の街中にも近寄らなかった。
前回同様近場のスケッチ。
昼食後散歩がてらよく行く近くの本屋を目指して、今回は暑くなる前の朝食後
出かけた。どの景色も大して見栄えしないがメモのつもりで描いてきた。
ペン入れや色塗りは家で。一応描いた順にアップ。

0815FriHiragishiGekayokoSaka.jpg
平岸通り(街道)から天神山へ向かう坂道



0815FriTenjinSakuraTei.jpg
天神山から手稲山方面:
手前の建物はかつての小料理屋、屋上はジンギスカン・テラスの跡
どちらも営業はしていない。右手前の木は桜ならず、楓のつもり(w)

0815FriInfrontCoachandFour.jpg
本屋の道路を挟んで向かい

0815FriSumikawaGuardSita.jpg
地下鉄澄川駅のガード下の飲食店裏側出入口:
以前はグレイのモルタル壁だったが化粧直しをしたようだ

0818Sumikawa3cross.jpg
表側の狭い通り:
裏側だけでは寂しいので後日描いたもの
前の絵は右の柱の所から描いた。その奥が地下鉄澄川駅(↓)


付録:地下鉄澄川駅北側の出入り口2013.10(再掲)

0816SumikawaEkiTaxPool.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ごろぉさんへ

安野画伯の「うまい絵を描く人はいっぱいいるが、楽しんで描いた1枚は世界でたった1枚」という意味のことを何かで読んだ記憶があります。この言葉に励まされ、ごろぉさんたちの言い方の「楽描」きを楽しんでいます。
又見てください。コメントありがとうございます。

No title

おはようございます。
すごい勢いで描きますね、 たはは 負けてるヤマザルです。
慌てないで、描かなきゃなって、反省してます。  えへへ ごろぉ
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター