小樽へ(その9)

8月12日
10日天気予報では曇りの27度位ということで、前から再訪したかった奥沢方面へ出かけた。バスで松ヶ枝町まで行き、2時間ほど坂を登ったり下りたりする。

その後入船町をぶらぶらし、お誂えの坂を見つける。坂の上から1枚描き、その後、民家の前の丸太階段を登ってみた。登り切った所は看護学校(旧小樽女子短大)のある高台になっていて、 港を見下ろす景色が素晴らしい。天気の方は、幸か不幸か好転し30度近い。適当な日陰がなく描くのを諦めて、同じ坂を下まで降り、先に描いた場所を下から1枚描く。

昼過ぎになりコンビニを探しながらバス通りを港の方に向かう。公園で昼食を取り、奥沢へ向かう。入船から奥沢へ登り下りは炎天下ではまさに峠越えの感じ。峠で1枚描き、坂を下り奥沢三郵便局の前で1枚と、バス通りで2枚描いて、南小樽から戻る。

いつもはペンと水彩で描いていますが今回はいろいろ試みました:鉛筆、油性鉛筆、万年筆と、紙もいろいろ。スケッチは歩いた順ですが絵の感じはまちまちです。

081001Matugaetyou1SakanoUekara.jpg
松ヶ枝町1丁目の坂の上から、木陰で彩色


081002Matugaetyou1Cross.jpg
松ヶ枝町1丁目交差点


081003IrifuneSakaUekara.jpg
入船3丁目の坂の上から、蝉時雨の下で
081004Irifune3SakaSitakara.jpg
上の絵の坂の下から上を見て
081005TougeCross.jpg
奥沢中央団地前の交差点(峠の1枚)
081006Okusawa3Roji.jpg
奥沢三郵便局前の水路を挟む路地

081008OkusawaRojiReised.jpg
上の絵にアイシャドウを入れてみました
081007OkusawaRoji.jpg
工場と倉庫の路地(奥沢2)
081008OkusawaJyujigaiTemae.jpg
教会と食品工場のある通り(奥沢1)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

cosumosuさん 今回の水路を挟む路地私も描いていて楽しみました。札幌では、鴨々川辺りに残っているかもしれませんね。前にも描いていますが、また描いてみたいと思います。訪問・コメント有難うございました。

No title

フラダンさん スケッチ見て頂き有難うございます。なんか最後のあがき見たいな徘徊をしています。幸いまだまだ描きたい所があるので無い足を振ります。又見て下さい。

No title

奥沢郵便局の小路と水路、このレトロな雰囲気は
札幌にもあるだろうか・としばし考えました。
一服の清涼剤です。

No title

炎天下に2H’も坂の登り下り、それだけでも大変なのに、その後又町の
探索とは、凄いエネルギーですね(@_@!、説明の絵を納得するまで
あがりおりして見た私も、それだけで大変だったのに、、、笑い
でもどれも素敵な絵でした!
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター