豊平川沿いへ

8月3日 川沿いへでも行けば少しか涼しいかと思い自転車で出かけた。
家から20分ほどで札幌の市街地を流れる豊平川の幌平橋付近に着く。
少し早く出かけ日陰で描いて昼前には家に戻った。
さしずめ「半ドン・スケッチ」(w)。
( ”半ドン” なんていう語は今は死語?)


0805ToyohiragawaYuuhodou.jpg
川沿いの遊歩道:
正面の青い2本の街灯あたりが幌平橋

0805HorohiraBashiR.jpg  
幌平橋の麓で(その1):
橋を含む景色自体は何度か描いているが、こんな近くからは初めて。
日陰に入らずんば 絵は描けず(w)と近くから描いてみた
正面の山は手稲山
この絵は2日がかり。家へ戻ってから下描きを見ると橋の形が不自然で、
次の日の朝 同じ場所へ行き描きなおしてみたが...
川が狭すぎて余り涼しげでない、うまくいかないものだ


0805fromHorohirabashiKaryuuR.jpg  
幌平橋の麓で(その2)
橋の直ぐ北側で、背の高いマンションの日陰で描き始めたが、
描き終わる頃には日差しの中。 正面はやや高すぎのテレビ塔
左手前の4個のコンクリート物は魚道



 


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

魔女メグさんへ

台風一過で暑い・熱いことでしょう。
手の具合如何ですか?長い紙に描き続けすぎですか?
お大事に。
過分なお言葉励みになります。8Bの鉛筆とぺんの間を行き来しております。色はメグさんたちのように滲ませれればいいのにと思っています。
この頃は道産子にとっては結構暑いと感じます。でも夕方からは涼しくなりますので少し元気が戻ります。
コメントありがとうございます。

No title

おはようございます。
鉛筆?書きのやわらかな線と、色の置き方がマッチしますね。
精力的だなぁ~、やっぱり少し涼しい北海道かしら^^?
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター