小樽街歩きスケッチ(その4)

5月28日 surigonさんのブログで見た景色青い屋根の里山風景の追っかけでまた高島へ。

小樽駅からバスで高島3丁目で降り、目の前の景色を1枚、
その後、前回とは別の手宮方面への坂を上り、教えてもらった場所に到着。
この日は風も無く、陽射しも十分すぎるくらい。幸い車庫の影がありそこに陣取り、3枚。
一歩も動かずの3枚は初めて、省エネ効率的スケッチ(w)。

0528fromTakashima3BusStop.jpg
高島3丁目バス停前から:
右のトンネルをくぐると祝津方面へ行く

0528TakashimaBlueRoof1.jpg
青い屋根sの里山その1:
何処に惹かれると聞かれても説明出来ないが...

0528TakashimaBlueRoof2.jpg
  青い屋根sの里山その2:
1枚目は目的の青い屋根の家々だけを描いたが、
この右手前の家々も描いて、と言っているようなのでもう1枚。


0528Takashima4Saka.jpg
高島の坂:
椅子を動かさず更に右を見ると、今上ってきたこの坂、
上までは行かなかったが結構長そう。
上の
里山を描いているとき、近くのおばーさんが上がってきて、
「見慣れない人だが何している?」と、横の草原に座り込んで
「ここに住んで60年近くなり、オヤジも先に逝って、こどもたちは
東京で暮らし、周りも皆おれみてーにひとり住まい...」
手を休めて話を聞いていると、「何してる、休まないでかきなっ」
と促され、30分程おしゃべりして、「ジャマしたね」と戻っていった。
小樽は住んでいる人がまだ見える街、と改めて思った。


0528TakashimaGyokou.jpg
高島漁港:
漁協市場の日陰に座り、遅めの昼やすみ。
前回もこの漁港で1枚描いたが、目の前の景色を描いた。
2年前左の漁師の船場を奥の防波堤から描いた思い出の場所。

 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

surigonさんへ

コメント有難うございます。
前回・今回楽しませていただきました。
坂を下りながら2,3ヶ所描きたい所を見つけてきましたのでまた行きます。

No title

うふふ~見たことある景色(^m^)
そうそう、何処に惹かれるか?私も説明出来ません(笑)。
スケッチにすると、長閑な感じがより表現されていいですね。
近所のおばあさんの「何してる、休まないで描きな」には笑いました!
私は同じ所で、散歩中の犬に後ろからど突かれ(挨拶?)ましたよ。
また、面白い坂を見つけたら、ご報告しますね~。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター