小樽のスケッチ

7月31日

ホームページの方の表紙に小樽のスケッチを1枚貼りました(このブログのリンクの欄の「私のホームページ」から入れます)。
この表紙絵について一言書きます。

この絵の場所は、このブログの「小樽へ(その8)」の3枚目の金宝寺下と同じです。
この景色は、aino310さんのブログ「小樽スケッチ」 で知りました。
表紙絵は金宝寺の裏の塩谷街道脇からのものです。

この
塩谷街道は片側1車線で結構交通量の多い所で、歩道橋を見下ろせる側には防護ロープが張ってあるだけでゆっくりスケッチする場所がありません。ロープを跨いで急な斜面の笹の中に立っての粗いスケッチで済ませました。後は、aino310さんの2009.8.22の写真のお世話になりました。少なくとも線描きだけは現場で、と思ってやっています。写真を見ての完成は初めてですので一言言い訳とaino310さんへのお礼をと思い書きました。
aino310さんのブログ「小樽スケッチ」はザット1300枚位の彼の言葉での「素の小樽」が活写されています。


(表紙絵と同じものを下に載せておきます。)
072108InahochoBrighe.jpg


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター