モノクロームの絵(その2)

早12月師走。年寄りの時間は早く進むとのこと。その通りの感じ。
この1週間用事があり時々街中へ出かけたが、帰りがけに描いたペン画に
家で影を入れたモノ。

1130TVtower.jpg
テレビ塔:
恒例のミュンヘン・クリスマス・フェスタの準備が終わっていた。



以下は、北正史・沢田重盛「生粋の下町 東京根岸」と言う本の挿絵にあるような路地を札幌に見つけるのは無理と知りつつ似た景色を探してみたが、どれも構図は似たものになった。 

1201SawadaMosya.jpg
根岸の路地:模写
 

1130fromTanukikouji.jpg
狸小路2丁目から

1130Miyakotoori3chome.jpg
都通り
西4丁目辺りから


1130Miyakotoori6chome.jpg
都通り西6丁目辺りから

1130S2W4towest.jpg
南2条から西方向 


 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

むにゅむにゅむにゅ...さんへ

最近モノクロにはまっていると言うか、楽しく遊んでいます。
線の多い・少ないで雰囲気が違ったり面白いです。
この冬曲線の多いペン画も練習したいと思っています。
>今度遠近法を教えて下さい。
世界的デビューを果たした貴兄からこちらが習いたいくらいです。
コメント・サンクスです。

モノクロ

モノクロに重みあり・・と思っています。シンプルイズベストでしょうか??
今度遠近法を教えて下さい。
そうそう先月27日は札幌チカホへ足を運んでいただきありがとうございます。
バタバタしていてゆっくりお話しも出来ず申し訳ありません。午後からKさん、こまどりさんも訪ねてくれました。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター