街の秋ふたたび

秋景色が続いていたので、前回は「色彩を持たない...」絵を載せたが、
また秋景色へ逆戻り。 描いたのは小樽の絵より前の11月2日。


1102fromBonzuYama.jpg  
近くの公園から

1102TenjinNisiguchi.jpg
天神山公園の西側から


追記:絵を描き始めた頃から色々感想を貰っている千歳の友人O君からメールをもらった。

”...、その中11月11日の小樽スケッチを拝見し大変に惹きこまれました。
随分と以前になりますが2005年3月7日の雪道も白黒青でのモノクローム風で
極めて気に入った絵の一つでしたが、それを連想しました。
「入船市場横の路地」からは寂寞感までが染み入ってきました。
薄灰色のバックは白地よりも現実に近いと知りました。

嬉しいメールだったので
記録としてその一部分を無断で転記。
「入船市場横の路地」は下の「小樽スケッチ」の3枚目。

野幌冬景色050307Small
 野幌(2005.3.7)
 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

野幌の雪の影・・

8年前の絵でまだ邪心の無い頃のものです。
これから外の景色も絵も白黒が多くなります。
コメント有難うございます。

野幌の雪の影・・

白に紺色の影に感動です。色少なしでの表現力ですね。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター