模写修業

天候不順であったり寒くなったりすると、街歩きをサボり、家でお気に入りの画家の本など見ながら、スケッチの”お勉強”を楽しむことが多い。 

この数日は、西山喬画文集「イタリアの屋根」という縦長の絵が数十枚載った本を読んでいるというより見ている。

はじめの2枚は、この本からの模写したものと
以前描いた自分の絵の模写(w)

下の2枚は、こんな模写遊びの後、
街へ出てうろうろし似た景色を探して描いたもの。
当然どちらも「イタリアの屋根」の絵には程遠い。


1018ItaliaRoof2.jpg  
西山喬画文集からの模写

1018OtaruInahoRoji.jpg
小樽の路地(5年前に描いた絵の再描):
小樽駅に近い狭い通り。好きで何度も描いているが...

1018TokeidaiGRoji.jpg
時計台ギャラリーの通り:
突き当たりの右に札幌時計台がある、
道路を挟んだプティックの2階の階段から。

1018OyoyoToori.jpg
南1条と2条の間の狭い通り:
余り使われない通称
「オヨヨ通り」とのこと
東急ハンズ裏、ほぼ下書きが終わった頃「当社の駐輪場ですから
移動してください」と追い出された。色塗りは
家で


 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

余り外へ出られず家で”モシャモシャ”しています。
でも、ここ二、三日は天神山へ通っています。
次回”天神の秋”をアップ予定です。
>そうそう『YKKの会』も“忘年会”企画ですかね(笑)
もうそんな季節ですか。楽しみですね。
最近は憶える前に忘れます(w)。
コメント有難うございます。

再描・・・

再描・・・そうなんですね。いいヒントいただきました。描き直しもいいですね。自分再発見!! 西山喬画文集「イタリアの屋根」再描って雰囲気いっぱいです。
そうそう『YKKの会』も“忘年会”企画ですかね(笑)
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター