梅と桜

今年は桜も梅も開花が相当遅れたが、桜の散り、葉が出たりは例年通り、あっという間。
本州と違って梅の方が後に咲きまだ咲いている。
これらの花の入ったスケッチを4点、3点は近場、もう1展は別の場所のもの。

0519fromwanpakupark.jpg  
天神山の桜:毎年の定点スケッチ

0519tenjinnishiguchi.jpg
天神山西口

0521umenohana.jpg
澄川の丘から:手前の右下に地下鉄澄川駅がある、奥は恵庭岳

0522arisimatei.jpg
旧有島武郎邸:札幌芸術の森の中
佐藤忠良生誕100年展へ行った際、雨の中建物の軒下から、
         彩色は家で晴れにし、久しぶりの緑の若葉。
         佐藤忠良自選素描集「旅の走り描き」でファンになって、
         彫刻ほもちろん、スケッチ・下絵をじっくり観て来た。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

しょうちゃんへ

おはようございます。小さい日本なのに季節のズレは大きいですね。
やっと20度近くの気候になり、花や若葉が楽しめます。
三岸節子画伯の大ファンなんですね。札幌へも是非いらしてください。これからライラックの時期です。
ご訪問・コメントありがとうございます。

No title

こんばんわ 
貴地でも陽気がよくなって花も満開なら大兄の絵も全開になってきましたね
これからの北海道便り楽しみにしております

それにしても三岸好太郎美術館がお近くで羨ましい 小生は三岸節子画伯の大ファンですが尾西市にある三岸節子記念美術館へ行くのには鈍行+バスで四時間ほどかかります

また来ます
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター