小樽スケッチ(その3)

例年だと今頃は暑くもなく寒くもない時期なのに今年は異常。
5月10日 今年3度目の小樽行き。

気温も上がりそうなので、大きい紙(と言っても、33x42cm(F6))に色塗りもしようと、3年前にも行った手宮の丘の教会裏の空き地へ。2時間ほどで1枚。
この場所からは今の時期しか描けない。この後、カラスの巣作りと雑草の背が伸びる場所。

その後、近辺を少し歩き、教会の下へ戻り坂の下からと、上から2枚。
場所を変えて、手宮公園へ向かう途中の通りを描く。
風が出てきて公園に登るのは諦めて、遅い昼食。
その後、旧日本郵船の建物を含む通りと他2枚
描き、夕方札幌へ戻る。

0510fromtemiyanooka.jpg
手宮教会の丘から:
石山町の家並み
、右上に浄応寺、円形の石山中学(廃校)が見える

0510temiyachurchsaka.jpg
教会下の坂道

0510temiyachurchuekara.jpg
同じ坂道を上から

0510jyukkensaka.jpg
十間坂:
明治の頃何度か大火に見舞われその後道が18m程に広げられ
この名が付いたとのこと

0510kyuuyuusenkaikan.jpg
色内3丁目の通り:
右の2つ目が重要文化財の旧日本郵船小樽支店の建物

0510temiyaMXVtojyououji.jpg
石山町の家並み:1枚目とほぼ同じ場所を別の位置から

0510fromMxValue.jpg
小樽の山並み:
描かれていないが左に港が見える。色内のスーパーの屋上駐車場から


 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

むにゅむにゅむにゅ・・さんへ

いつも見て・コメント頂き有難うございます。
今年も小樽通いが続きそうです。
十間坂というのは浄応寺の坂(一枚目の絵の浄応寺の左の道)
の一本港側に平行に走っています。絵では狭くなってしまいましたが、
結構広い(十間!)坂道です。

小樽・・やっぱりいいですね。

浄応寺、石山中学(廃校)懐かしいです。新入社員の時3週間ほど出張でこの石山中学のそばに下宿していました。旧日本郵船小樽支店は小樽勤務時はまだ一般公開されていなかったんですが、こそっと覗かせてもらいましたよ。坂と建物の遠近感いいですね。十間坂ってどこでしょうか?!ちょっと分からず・・・
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター