路地のスケッチ:番外編

路地のスケッチも4回目になるとややしつこいと思う。
10年ほど前行ったスペイン・ポルトがのスケッチをもとに描きなおして見た。通常路地というのは車の入れないような狭い路を言うようだ。今回のはどれも当てはまっている。

0207RojiBarcerona.jpg  
アンダー路地とでも言えばいいのか(バルセロナ)

0207RojiPicassotoori.jpg
ピカソ美術館前の路地(バルセロナ)

0207RojiMadrid.jpg  
マドリッドの路地:これは当時描いたもの

0207RojiToledo.jpg
サンタ・イサベル通りと大聖堂(トレド
:大聖堂が少々スリムすぎた

0207RojiLisbon.jpg
リスボンの路地:
名物の洗濯物がたまたま掛かっていなかった

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

むにゅむにゅむにゅ・・さんへ

10年前のスペイン・ポルトガルです。
もっとも100年や200年ではこれらの国の建物や景色は変わらないでしょう。いつまでも待っててくれます。そうお地蔵さんと一緒ですね。
路地シリーズは今回でいったん終わりにします。
小樽などまだまだあるのですがいずれまた。

憧れています・・・

ヨーロッパの雰囲気いっぱいです。いつかいつかと夢ばかり描いています。やっぱり教会が似合いますね。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター