路地のスケッチ:札幌編

 街中の路地が好きでよくスケッチしている。
 タイトルに”路地”の入っている本も何冊か手元にある。
 最近、「路地裏が文化を生む!」(鱒淵敏之、青弓社、2012.11刊)
を読み、前回の記事「小さい駅」と同じパターンになるが、この本をきっかけに今までの路地の絵の一部を集めてみた。
 以下の路地はどれも文化とは縁遠い、またどれも構図が似ている。
 次回以降、小樽編、国内編を考えている。 

0124Roji2jyouitibaRedrawfrom20120723.jpg
二条食堂街

0424SouenIchiba.jpg
桑園場外市場への路地

0519Susukino8jyou.jpg
薄野の路地1

0601SusukinoRojiRev.jpg  
薄野の路地2

 0703SusukinoYokotyouSmall.jpg
薄野の路地3:通称「人情通り」

0124Roji2jyouitibaRedrawfrom20120723rev.jpg  
北1条と2条の間の路地:時計台ギャラリーのある通り、
突き当りの右に札幌時計台がある
 
最後に1枚、何度も描いている札幌ファクトリー近くの路地を追加。
0124OodouriE5Roji.jpg  


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

しょうちゃんへ

おはようございます。老人力が付いたせいですっかり早寝早起です。
路地シリーズへのご感想ありがとうございます。すすきのの絵はどれも昼間描いたもので誘惑は残念ながらありません。夜見て良いなと思い昼間行ってみるとすっかり雰囲気が変わっています。本当は赤い灯・青い灯のときが良いのですが。次小樽の路地をアップします。
ご笑覧ください。

No title

山口さん こんばんは
神戸では春の兆しがなんて書いたのですが 今日は冷蔵庫です でも寒いと言っても雪が降るではなし只寒いだけなんですが 貴地のご苦労偲ばれます

路地シリーズ良いですね 小生では現地スケッチは絶対無理で絵よりコップ一杯の幸せを求めて一目散です

むにゅむにゅむにゅ・・さんへ

ご訪問・コメントおそれいります。
寒さと雪で「久」しく「立」ち描きもできず苦肉の記事です。
どの絵も再度の掲載で済みません。
段々”回顧”の域に入ってきた(繭に閉じこもる)のかも知れません。
でも小樽編楽しみにして頂き励みになります。

立久・・・アジトかな?!

薄野の路地3:通称「人情通り」の黄色い看板「立久」に青春ありです。ラーメンの欅(けやき)の斜め向かいですね。第8桂和ビルのそばですね。
小樽編楽しみにしています。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター