札幌街歩き(その11)

24日午後中央図書館で、”札幌の語り部」サロン~「さっぽろ 街かどの思い出」で辿る在りし日の札幌~”という講演会があると言うので出かけた。
講師は浦田久という人で、氏のスケッチ文集
「さっぽろ 街かどの思い出」(自費出版、5冊)を基に昭和20~30年代の街中の風景にまつわる話だった。この著書には何度か目を通していたが、話となると脱線も入って興味深かった。

一寸早めに出て、南21条橋を通り、何度も描いている景色を1枚、図書館近くで1枚描いて、講演会の後、図書館前の教会兼幼稚園を描いて夕方帰宅。

0624from21Bridge.jpg  
 南21橋からの豊平川と恵庭岳

0624Sidennsyako.jpg
市交通局車両センター前:色塗りを終える頃、
描いていた所の背中の教会(下の教会とは別)の日曜礼拝を終えた人たちが
覗いて褒めてくれた。
ありがとう。

0624BaputesutoChurch.jpg
白い教会:
ここも何度か描いているが描くことが楽しい


付録2点

0508BozarBridgeRev.jpg  
ボザール橋(札幌芸術の森)(既掲載)

0619TenjinSomajinjyaRev.jpg
相馬神社(天神山)
 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター