札幌街歩き(その3)

3月10日気温はそれ程でもなさそうだが、晴れるとのことで、出かけた。
札幌駅まで行き、駅前通りを描き、その後北大方面へ向かう。帰りは地下鉄12条からだから歩いた範囲は狭い。色塗りはメモをたよりに家で。

031001fromEki.jpg
駅前から大通り方面

031002Nannsekisouko.jpg
軟石倉庫:元質蔵だったと思う。この右に銭湯があり50年程前何度もお世話になった

031003OldHouse.jpg
古民家:築100年程、昆虫学者だった松村松年博士の住まい
だったそうで、
今は「博多ぶあいそ」という食べ物屋として再生。食べて帰る時は「おあいそ」と.


031004fromLibrary.jpg
クラーク会館と藻岩方面:冷えた身体を温める為
北大付属図書館に入り、
ロビーの日当たりのよい椅子から

031005kyuuLibrary.jpg
旧図書館:北大出版局の看板があがっていた

0310OldHouseRedraw.jpg  
ツタの家:夏にも描いたことがあるが殆ど壁が見えなかった


10日の街歩きはここまで。以下はそれ以外の時のものだが、場所が近いので含める。

0301ChitoseYu02.jpg
千歳湯その1:この銭湯も40年程前によくお世話になった。
なにか風呂にばかり入ってたみたい。

0301ChitoseYu01.jpg
千歳湯その2:同じ銭湯を東側から、裏側に昔の雰囲気が残っている

0306N11W5hokudaimae.jpg
北11条西5:正面奥が北大のキャンパス内

0312fromsubway12jyouexit.jpg
北12条駅前:エレベータ乗降口のスペースから、風よけに最適
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フラダンさん 早速訪問頂きありがとうございます。今回も「懐かしのスケッチ」みたいになりました。もっともいつもと同じですが。ただ段々見つけのが、(今地震で揺れています)難しくなってきました。雪解けを待って又もう少し歩きます。見て下さい。コメント有難うございます。

No title

見慣れた通りや、懐かしい建物、又、通った事があるはずなのに、あんまり
記憶にない建物など、お蔭で札幌の町並みを随分知ることが出来ます。
曖昧な記憶も忠さまの絵のお蔭で、賞味期限ギリギリで少し蘇りました。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター