2012小樽街歩き(その1)

小樽街歩き Part2をこの記事の後半に追加した(3月6日)
ainosatoさんの写真からの模写を末尾に追加(3月7日)

2月29日小樽街歩き Part1

 プラス3~4度位になると言うことで今年初めての小樽歩き。
南小樽樽から花園を通って堺町の観光街に出て、昼食後色内あたりをうろうろし、3時過ぎ
小樽駅から札幌へ戻る。  
Part1 では午前のスケッチを載せ、午後の分は Part2とする。

0229fromNanntaruEki.jpg
小樽駅まで行く予定であったが、急遽南小樽で降り、フォームから1枚。

0229Hanazono3no1.jpg
その後少しぶらぶらし花園3丁目辺りで描くが、
雪がちらちら落ちてきて2,3分のスケッチ

0229Hanazono3no2.jpg
上とほぼ同じ位置。以前緑の屋根の建物の前で描いたことがある

0229HanazonoFumikiri.jpg
やはり花園3丁目。下り坂の先に踏切があり好きな構図。
左上が水天宮

0229fromRutao.jpg
雪が少し本格的になり外で描くのは無理になり、観光街の中の
ルタオというお菓子屋の展望台へ。
ビルでいうと4階位の高さで港側、山側どちらも展望が開けていて、
椅子もあり、暖房も効いているうえ、他に誰もいず快適そのもの

この後、前に行ったイタリア料理の店に向かったが休業。近くの中国料理の店に入り、昼食。午後の部は次回。

付録:ルタオの入っているスケッチ (2009.8.1)

0801rutao.jpg



2月29日小樽街歩き Part2 (3月6日追加)

高血糖のため炭水化物抜きのラム肉野菜炒めとビール少々の
昼食を終え、元気を出して徘徊再開。この時間足元の雪が解けて靴に浸みてくる。道を選び屋根からの落雪にも注意して描きたい景色を探す。遊びのスケッチも結構神経を使う。

0229TokyoYanoNarabi.jpg  
旧手宮線横の年代ものの飲食店:右に4,5軒続いている

0229RojiofTokyoYaUra.jpg
上の絵の左の焼き肉屋の左奥の狭い路地:
ainosatoさんも未だ写していないのでは? 

0229InahonoRoji.jpg
小樽駅に近い稲穂町の路地:何度か描いてアップしている

0229OtaruEkimae.jpg
小樽駅前から三角市場方向:次の電車までに15分程あったので...


Part1 への追加分:朝南小樽駅から出て直ぐの踏切で描いたもの
0229fromNantaruHumikiri.jpg

(3月7日追加)
何時も見せてもらっているainosatoさんの3月6日掲載の写真の模写

0307SyukuzuCopy.jpg
祝津(小樽)

120306Syukuzu400.jpg
ainosatoさんの写真 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re:水口 忠様への返事

水口 忠様 お早うございます。ご訪問頂き、コメントまで書いて頂き有難うございます。小樽の雪景色を描いてみたく暖かな日を見つけて行ったのですが小雪がちらつき満足には歩けなかったのですが楽しませてもらいました。
小樽の坂、路地そして雪を部外者のエゴですが描きたいと思っています。
>そんなところで山口さんが描く絵と似ているなあと思いながら通ります。
小樽にお住まいの貴兄にこう言われると嬉しいです。
> 二人展 「写真と絵のコラボレーション」のことを言っているのでしょうか。なかなか面白い企画と思いました。
リンクにあるainosatoさんといずれ本当に二人展をやろうと言っていますが......
所で、道新で月一回啄木の記事を興味深く読んでいます。小樽通いを続けるには表面だけではなくもう少し深く理解する必要を感じています。有難うございます。またご訪問下さい。
追伸:貴兄のコメント記事の中にに見つけられず、後ほど設定を調べてみます。

No title

コメントと感想有難うございます。焼肉屋から見るとT字ですが店の前に左右に短い路地が伸びています。踏切の方から見るとメタボの人は通れない幅の路地です。昨日の祝津の模写を上に載せました。
またご訪問下さい。

No title

寒い中の小樽歩き、お疲れ様です。
パート2の一枚目 屋根の上の雪がいい雰囲気ですね。
焼肉屋の脇の小路ですか、ダイニングバー「月の中」の入り口みたいな小路ですよね。
確かに写していませんw あの路はほとんどあの店の入り口だと思っていましたw

kさんへの返事

kさん コメント有難うございます。 貴兄やひまつぶしさんの絵を毎日見せて頂き、子供みたいに早く外へ出たく小樽へ行って来ました。
横浜貿易記念館や旧・小西儀助商店の絵にいたく感動しているのですが掲示板に割り込めません。まるで「絵会話」のように投稿の絵に即座に絵でお答え、すごいですね。所で、ルスツ残念ですね。のまどさんへのご返事でキャンセルされたことは知っていましたが、来年は是非再訪して下さい。事情は分かりませんが、外歩きを再開され絵をまた見せて下さい。

残念

少し暖かくなった、といっても3度、4度は私にとっては極寒ですが、さっそくスケッチに行かれたとか・・・さすがの速描のようですね。

3月3日から6日までの予定で、今年もルスツへ行くことにしていたのですが、事情があって、突然キャンセルしてしまいました。2月に続き、もう一度、北海道の雪を味わい、おまけにスケッチもと考えていたのですが、がっくりです。
今ごろ仲間は、風呂から上がって、晩飯は何にするかと相談している時間帯です。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター