冬景色(その2)

12月29日1枚追加(5番目の絵)
12月27日 
余り外で描けず、榎木孝明「いい加減なスケッチのすすめ」で勉強。いろいろ良いことが書いてあるが、中でも、「描いている瞬間をたのしむ」とか「真っ直ぐな線はツマラナイ」などなど読んでいても楽しい。少しそんなことを意識しての近場の冬景色と彼の本からの模写をアップ。

1219YuminoMoiwatoTeine.jpg  
雪の藻岩と手稲山

1224TikakunoPark.jpg
近くの公園から(その1) 

1224KouennkaraMoiwa.jpg
近くの公園から(その2)

1225TenjinNisiIriguti.jpg
天神公園西側出入り口あたり

1229TenjinSnow.jpg
29日昼頃から短時間で2~30cmの雪が降り、
上の絵とほほ同じ位置からの景色が
すっかり変わった。
雪国の冬の面白さでもある。

1227EnokiMosyaRev.jpg  
榎木孝明の本からの模写:イタリアの港
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フラダンさん いつも観て頂き、過分なお言葉まで頂き有難うございます。冬に入り外歩きもままなりませんが何とか楽しんでいます。
来年も宜しく。

No title

冬景色の絵も何だかホンワカと温かいです。
今年も沢山の素敵な絵をお見せいただきありがとうございました。

頂いたカレンダーは、私の指定席の目の前に張ってあります。
でも予定の書き込みは、どうしても出来ません、昨年のも
大事にしまって居ります。どうぞ良いお年を。。。。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター