小樽街歩き(その8)

10月21日 7時の小樽行きの電車に乗った。
途中朝里駅に近づき車窓からの景色で急きょ下車。海岸からの小樽、駅近辺、駅前の坂の途中などで4枚描き、バスで入船十字街へ。
今日の目的の老舗ツルヤ餅菓子舗
探しながらぶらぶら。ここは3年程前描いているが気になってまた描いた。
その後、今日のもう一つの目的の、(右のリンクにある)ainosatoさんの写真個展へと向かったが、途中路地の間から水天宮の東斜面が目に入り結局描き、その後個展を見て帰札。
ほぼ12時間のぶらぶら。

1021FromAsariSeaSide.jpg
朝里海岸からの小樽

1021AsariEkiRoji.jpg 
朝里駅構内と路地

1021AsariEki.jpg
朝里駅ホームから

1021AsariSakaOldHouse.jpg
駅からの坂の途中の古い家

1021AsariTopSlope.jpg
下り坂と朝里の海
これを描いているとき、エゾリスがチョロチョロ周りを走り廻っていた 

1021Turuya.jpg
餅のツルヤ菓子舗(小樽花園町)
付録:3年前に描いたツルヤ:3年前の方がましか?

1021Turuya200807.jpg  

1021SuitenguuEast.jpg
水天宮の東斜面の景色を参考に:花園町3辺りから。
スケッチの本に依ると、 そこにあるものの省略はよいが無いものを入れてはいけない、
とある。その意味ではこの絵にはいくつかの建物を追加しているのでルール違反。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

cocoon様へのお返事

cocoon様 ブログ観て頂き、その上ご丁寧なコメントまで頂き有難うございます。朝里駅付近は3度目なのですが、小樽へ電車の車窓からまだまだ描きたいという思いを持っていました。少し満足しましたが、まだ残っています。cocoon様や親戚の方も絵をお描きになるのですね。是非小樽で描いて下さい。あなたのブログのアクセス数すごいですね。まだ一部しか見ていませんが、明日改めて見せて頂きます。何日か後札幌の街の景色をアップします。ご笑覧ください。お住まいは関西でしたか?まだ暖かでしょうが、寒さへ向かう折ご自愛ください。

No title

やまぐち様
すっかりご無沙汰いたしておりますが
何時も楽しみに拝見しております。
本当に絵を描く事がお好きなのですね。
今の私は、いろいろとしがらみ多々で
何時かは、と思いながら拝見させて頂いています。

朝里駅付近の風景、いいですね。
駅では描いたことがありますが、
高台付近から俯瞰して描きたいと念じています。

私の師でもある親戚の老画家は90才になりますが
食べる、寝る以外絵を描いているらしいです。
それも200号位の大作です。
一年に一度、所属団体の巡回展が来ますが、
今年も京都まで観に参ります。

やまぐち様もこれから寒くなりますが、
暖かくなさって素敵な絵を描き続けてくださいね。
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター