釧路へ

このブログでは、街並み、路地、坂などの水彩スケッチを載せていますが、港町にも興味を持っています。

北海道の港町として、北から稚内、釧路、小樽、苫小牧、室蘭そして函館など訪問しました。
道外では、青森、横浜、神戸、福岡、長崎そして沖縄などを描きました。

これらを「港町スケッチ」としてホームページにまとめたいと思っています。

今回の記事はその一部として、釧路のスケッチを載せます。

釧路は、高校大学時代お世話になったの恩師の奥さんが若くして亡くなり、その葬儀に伺って以来の街です。

6月17日一部高速を利用して昼過ぎ釧路に着き、早速ホテルの近くを散策し、1、2枚描いてその日は終わり。
次の日は、釧路湿原で4枚、その後街へ戻って幣舞橋あたりで2,3枚描き2日目も終りました。湿原内で見た駅舎は新しいログハウスでしたが、旧舎はどんなんであったのでしょう。
3日目はホテルの窓から、霧の合間を見て2枚描き、チェックアウトし、池田経由で十勝川温泉へ向かいました。
4日目、十勝川温泉の「十勝が丘展望台」と言う所からの十勝平野と帰る途中の日勝峠への2合目辺りのパーキングで山(多分、芽室岳)を描いて夕方
無事札幌へ戻りました。


0617taizenn.jpg  
末広町の大善(右から2軒目)という昔の料亭の通り

0618hosoamieki.jpg
釧路湿原その1:釧網線の細網駅舎と集会所

061803situgenneki.jpg
釧路湿原その2:釧路湿原駅、数頭の鹿に迎えられる

061803hShitugenn.jpg
釧路湿原その3:細網展望台からの湿原

0618hosookariver.jpg
釧路湿原その4:湿原の中の川

061805syussesaka.jpg
釧路市内その1:幣舞橋のすぐ南の出世坂

0618oodoori.jpg
釧路市内その2:幣舞公園から見下ろすロータリと大通り、奥が釧路駅

061807nusamaibasi.jpg
釧路市内その3:釧路川沿いからの幣舞橋

061908hoterunomadokara02.jpg
ホテルの窓からその1:釧路川河口南側の岸、行きそびれた米町辺り
手前の埠頭にパシフィック・ヴィーナスという豪華客船が全国周遊中寄港していたが昨夜出港

061909Hoterunomadokara01.jpg
ホテルの窓からその2:釧路川河口北側の埠頭

062010tokatigaharatennboudai.jpg
十勝が丘展望台からの十勝平野、右奥が帯広辺り

062011nisshoutouge.jpg
日勝峠2合目からの芽室岳(多分)








 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター