小樽街歩きスケッチ(その12)

2週間前に行ったとき今年最後 と思っていたが、気温10度位で風無し晴れということで
11月27日また小樽へ行ってきた。 2度目の最後(w)。

駅前から目的の石山町へバスで行こうと思ったがタイミング悪く、時間つぶしに駅前の三角市場を描き、バス停へ行ったらまた出たばかり。 結局 ’ きつさ’ では小樽で1,2の「浄応寺の坂」を上って行った。

久しぶりにこの坂の上から1枚下書きし、その後、手宮富士という丘の頂に近い石山町の道を進み何枚か描いて、向かいの豊川町、清水町
、手宮辺りを歩き、札幌へ戻る。

1127SankakuIchiba.jpg
三角市場 

1127fromJyououjinosaka.jpg
浄応寺の坂の上から手宮方向を:
家並みの色は下のと同じなので、線と影だけ、
左の木の奥が
浄応寺、この後寺の所で左の道に沿って歩いた。

(12月2日追加 上の絵に適当に(適切にか?)色を塗ってみた。)

1127fromJyououjinosakaColored.jpg ( 追加分終)



1127fromIshiyamatoToyokawa.jpg
石山町からの向かいの丘

1127IshiyamaSakanouenoIe.jpg
上と同じ位置から山側のグリーン屋根の大きな家

1127TemiyaTwoHouses.jpg
手宮バスターミナル近くの2件の家


関連記事

小樽歩きスケッチ付録

前回の小樽の記事に載せた北一ガラス花園店隣の建物の事。

取り壊しになってスケッチできず前に描いた絵と記憶を頼りに描いて載せた。
リンクにあるainosatoさんが昨日 昨年写した写真を載せてくれた。
それを見ると大分違っていたので、彼の写真を基に再描。

屋根の色が今年みた記憶ではグリーンと思っていたが、これも怪しくなったが、
頑なにグリーンのままにしておいた(笑)。

ainosatoさんありがとうございます。

1128KitaichiGlass.jpg
北一ガラス花園店近辺:現場で描きたかった絵

1127Kitaichigarasu131109.jpg
ainosatoさん:2013.11 撮影 


取り壊された後の写真はainosatoさんの11月27日の記事にある。  

関連記事

色の無い季節

先日久しぶりに近くの天神山公園へ行ってみた。木の葉も殆ど落ちて、
本格的な雪を待つばかりという感じ。

1122Tenjin1.jpg
天神山から札幌市内方向

1122Tenjin02.jpg
公園の西出入り口付近から:
正面上は さっぽろアートスタジアム、
線が多すぎ

1122Tenjin03.jpg
スタジアムの横から

1122MorinoSasayaki.jpg
「森のささやき」
これは長沼町の山中にある喫茶店
知人のむにゅむにゅさんのブログの写真の模写
全部モノだと少し寂しいので助っ人(絵)としてアップ。

関連記事

胆振の鵡川町へ

悪天候続きの中1日だけの好天気ということで、うちのが鵡川町の柳葉魚(ししゃも)の
スダレ干を見たいということで出かけた。

予報通りの好天でドライブを楽しみ、途中鵡川漁港などでスケッチしてきた。

1120MukawaGyokou1.jpg
鵡川漁港:
右奥の船はシャケ漁を終えての網の陸揚げ中、
風もなく15度程で岸壁に椅子を置いて気分よく描けた

1120MukawaGyokou2.jpg
漁港の廃船置き場:
余り目にする機会のない廃船たち、でも未だ使えそう

1120YuufutuGenya.jpg
勇払原野風景:
右の赤い橋は苫小牧~様似間の日高線の鉄橋

1120YuufutuHatudennsyo.jpg
苫小牧東の火力発電所 

関連記事

初雪の景色

先日の雪はほぼ消えたが、11月15日の中島公園近くの雪景色。
未だ体も慣れていなく雪の中での立ち描くきは厳しい。
写真からの室内描き。


1115NakajimaParkIkeColored.jpg
中島公園池:
(先日モノで載せたものに色を少々)

1115NakajimaParkMiseColored.jpg
公園の売店:
夏場はアイスやビールなどを外のテーブルで楽しめる

1115HorohiraBashi.jpg
地下鉄幌平橋駅上の交差点

1115NakajimaParkYokoMichi.jpg
公園内の行啓通へつながる道

1115TenjinYuhodouYoko.jpg
天神山下の遊歩道横:
赤いのはななかまどの実、黒い壁の家は
以前入母屋式の銭湯であった、
黒壁の部分の一部を残してリフォームされた  

関連記事

小樽街歩きスケッチ(その11 後編)

前編に書いたように目的の場所は描けなかったが気を取り戻してその近で数枚描いて来た。
気温も15度程で風もなく気持ちよく描けた。



1111KoudouxJrGuard.jpg
国道5号線を跨ぐJR線路:
下を通っているのが国道5号、左へ行くと寿司屋街、
5年前この交差点の左から描いた。



1111kyuuSuharateiSitakara.jpg
旧寿原邸(正面の緑屋根)へ向かう坂


1111kyuuSuharateiNoSaka.jpg
同じ坂を上から


1111fromSuitenguuChurch.jpg
花園公園通りから水天宮への階段坂:
右手前は小樽聖公会堂
鳥居は水天宮への参道入り口、
水天宮は描いている背中の丘の上 


1111fromSuitenguuMinamiKaidan.jpg
丘の上から南の階段坂:
好きな場所で何度か描いている

先にも描いたが、今回が今年最後になると思うが、高島、手宮、奥沢、水天宮...
と楽しませてもらった。

子供が公園を好むのは一つに視線の上下の変化(シーソー、滑り台、ジャングルジム等々)かと思う、わたしが小樽の山坂を歩いてに感じる楽しさも視線の上下の変化かなーと思う。

この後 冬は ’こたつ’で丸くなって’ 落描き・楽描き予定。

関連記事

小樽街歩きスケッチ(その11 前編)

11月11日 タイトルも「その11」(w)。多分今年最後の小樽行き。

札幌から小樽へは電車 かバスで行くが、この頃はバスで行くことが多い。
バスは札樽
バイパスという国道5号線より1段小高い所を走り、小樽の入り口で
国道へと進む。

途中 石狩湾や小樽の海を右手に見ながら進み、坂を下りながら市内へ入る。 

奥沢入り口の交差点辺りへ来ると小樽へ来たと、心が弾む。

今回は、国道にある北一ガラスと隣の建物を含んだ景色を目指した。
しかし、バスを降りてみてガッカリ、目的の
隣の建物が4,5日前に取り壊されたとのこと。
何度か目にしていて近いうちにと思いながらいたのが仇。

この日は、その直ぐ近くのJr線路が国道を跨ぐガード下や水天宮へ行き数枚描いて来た。



1111OkusawaguchiCross.jpg
奥沢入口の交差点:
これは前回10月26日に来たとき描いたもの


1111KitaichiCristal.jpg
北一ガラス館と嵐山通り:
右の緑屋根の家が以前はブルーだったが、
何時からか緑の屋根になり一層味が出ていた。
これは5年前に描いた絵と何度か見ての記憶を元に再描
右に下っている通りが
飲食店の多い嵐山通り
右下はもう少し早ければこうして描いていたのにというイメージ



1111fromKaerinoBus.jpg
帰りのバスから見える景色
石狩湾を見下ろし、右手が札幌市内、湾の向こうに
暑寒別岳を含む増毛連峰が見える(
条件が良ければ)
場所は銭函辺りでサーと過ぎる景色を思い出して車中でのクロッキー


今回は寄せ集め3枚で文字が多い記事になったが、
真面目に描いたのは後編に載せる予定
 

関連記事

季節の変わり目

16日1枚追加: 昨日用事で中島公園近くに行ったついでに雪の公園内を
歩いてみて何枚か写真を撮ってきた。秋の初めに描いた同じ場所からの1枚をモノで。


1115NakajimaParkIkeRevMono.jpg   
          下が10月の絵(再掲)
1001NakajimaParkIke.jpg



北国の季節の変化は本州に較べて大きい。特に、秋から冬への変化は劇的。


1113TikakunoKouen300.jpg
昨日13日の公園 :
午後から雪の予報で午前中近くの公園で、奥の木の葉は
もっと少なかったが...

1114FirstSnow.jpg
今日14日部屋の窓から:
13日夕方までに10cm、14日更に10cmの湿った雪



以下の3枚は積み残しのスケッチ 
 
1114BeforeOneWeek.jpg
1週間程前の天神山公園

1114beforeTwoWeeks.jpg
一月程前:ミュンヘン大橋近く

1114beforeOneMonth.jpg
二月程前:
ミュンヘン大橋東端から



関連記事

藻岩山麓道下へ

天気が余り続かない晩秋・初冬、今(11月13日10pm)外を見たら10cmほどの初雪。
周りの山々への初雪は10月28日(付録↓)

先日 残り少ない紅葉を探して藻岩山麓道あたりへ行ったが、描いたのは半分は階段。
いつものように順にアップ。


1108SidenSyako.jpg
市電の車庫と階段 : 左上が藻岩山山頂

1108Church.jpg
藻岩下の教会 : 前の絵の少し北

1108KaidanSaka01.jpg
階段近辺:
階段の上が藻岩山麓道

1108KaidanSaka02.jpg
100段ほどの階段坂:
階段自体を数えたのではなく上り始めた3人家族のステップを数えた(W) 
100段は描きこめないので少なめ、上った先に伏見稲荷神社がある

1108BatoukannonJinjya.jpg
藻岩下の小さな馬頭観音神社

1108ToyohiragawaKara.jpg
豊平川沿いから :
帰り道 川の両側のポプラの黄葉を休憩を兼ねて 
 
(付録)  
1028FirstSnowFall.jpg
初雪の手稲山(2014年10月28日) 

関連記事

定山渓小金湯温泉へ

久しぶりに温泉へ行こうと、定山渓の少し手前の小金湯温泉へ2人で出かけた。

着いてまずその近くのダムへ行き、その後温泉へ。うちのは湯へ、小生は近くの川原へ。
温泉よりスケッチ(団子より花?)、人からみたら 「もったいない」か
(笑)
年々付き合いが悪くなっていく。


1106ToyamaDamColored.jpg
砥山(とやま)ダム:
余り知られていない、大きくはないダムだが構造が面白い。
発電用の水は5本の構造物(正式な名前は不明)の中を落ちる、
間の4本は放水用のゲート、とのこと。

1106KoganeHSDamYoko.jpg
ダムの左の景色

1106KoganeHSRiverKaryuu.jpg
河童淵1:
先のダムの下流で、左が尾根、右からの断崖と出会う場所。
川は豊平川のほぼ源流で、この後札幌市内を流れ、いずれ石狩川に流れ込む。
定山渓には沢山の河童淵があるが、ここもそのひとつ。
描いているところの後ろ右に小さな祠がある。以前はレディ・カッパ

祀られていたが2007年の台風18号で行くへ不明、祠はカラッポ。

1106KoganeHSRiverJyouryuu.jpg
河童淵2:
同じ場所から上流方向、
奥の白樺(だてかんば?)の左あたりが温泉宿

1106KoganeHSBlackHouse.jpg
河童淵3:
同じ場所から左方向。


 



関連記事

街中へ

11月5日 気温15,6度程で晴れと言うことで久しぶりに街中へ出かけた。

最近は描きたくなる建物や路地探しを諦めて、知っている場所を目指すことが多い。

今回もその類、札幌資料館、北1条教会、知事公館の3ヶ所。

1105SiryoukanOmote.jpg
札幌資料館正面

1105SiryoukanUre.jpg
札幌資料館 裏庭から

1105Kita1jyouChurch.jpg
北1条教会 :
4月にも描いているが礼拝堂がそれらしく描けていない

1105ChijiKoukanOmote.jpg
知事公館正面

1105ChijiKoukanYoko.jpg
知事公館の横手
ここは今まで知らなく、今回はじめて描いた

関連記事

天神山 晩秋

普段スケッチの際 ペンか鉛筆で下書きしたら8割くらい終わったと思い、色に拘らない、
というより、色のセンスが無いと思っている。 ただ秋ごろだけは色が気になる。

黄色や赤の入った10月中旬に描いた天神山の絵をアップ。

1104TenjinZenkei.jpg
天神山広場からの眺め:
これを描いているとき近くの保育園子供達が保母さんと
散歩中絵を覗いて褒めてくれた。その時、目の前にカラスが来た際、
一人の子が「カラスも描いて」と、得意ではないが描きこんだ(右下)。
もう一人が「山の上に白い月があるよ」と教えてくれてそれも描きこんだ。
左上の藻岩山の右上、子供たちは満足そうに立ち去った。

1104Tenjin02.jpg
向かいの公園からの天神山

1104Tenjin03.jpg
天神山の紅葉

1104TenjinJinjyaSaka.jpg  
神社への坂を上から

1104TenjinSinbokuRedraw.jpg  
樹齢300年以上の神木:シバグリ
テーマが真ん中に来てしまったが...

関連記事

小樽街歩きスケッチ(その10)

10月26日 飽きもせず秋の小樽へ。
また奥沢の奥へ行き、前回目にして描かなかった場所からスタートし、
秋色の山肌にトライ、その後、入船小学校を目の下に見下ろす場所から1枚、
帰路の途中で3枚描いて来た。順に載せる。

1026TenjinYamahadaKouji.jpg
奥沢十字街近くの工事現場:
聞かなかったが、9月の大雨で崩れたと思う。

1026OkusawaSakaUeRev.jpg  
丘の上からの秋色:
「小樽街歩きスケッチ(その9)」の2枚目とほぼ同じ場所から

1026fromIrifunesyouUe.jpg
 入船小学校(手前の教室と体育館)上からの街と港

1026IrifunesyouTikakuSaka.jpg
下り坂1:
前の絵を描いた場所から少し下がって、奥沢のバス通りへ向かう坂

1026Irifune3Saka.jpg
下り坂2:
更に国道方向に下りた辺りの急な坂、
右上奥辺りが小樽公園
坂の途中から描いたため、坂の急さが出なかった

1026OkusawaKaidan.jpg
懐かしい奥沢の階段:
帰り道奥沢のバス通りへ向かって、一寸横にそれれ見た。
すっかり忘れていたが、懐かしい景色に再会。
後で調べたら6年前に、「小樽らしい」と思いながら描いた所。

付録:2008年
2010Okusawakaidan.jpg



関連記事
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター