札幌山の手あたり

この1週間も天候不順。8月も今日で終わり。

先日、藻岩山の裾を走る藻岩山麓道に沿って車で移動。
その前の日同じ場所を目指し地下鉄で向かったが、途中で雨が降りだし、
一枚も描けずに戻ったのに懲りてこの日は車で”徘徊”(w)。

0822MaruyamaNishimachi.jpg  
円山から市内俯瞰:正面奥が石狩湾・石狩山系

0822SanrokudouSakaigawa.jpg
山麓道の緩い上り坂:
円山動物園の裏側あたりで、正面に私設天文台らしきものが2個見える。
 

0822miyanomoriChurchColored.jpg
宮の森の教会:
南フランスから200年前の建物を移設したそうで、
教会とはいえメインは結婚式場らしい
外観だけ見るとどこかの国の一角みたい(w)

関連記事

地下鉄新さっぽろ駅界隈

ちょっとした用事で地下鉄新さっぽろ駅近くに行った。
”ついでに何度か描いている”(最近頻出の言葉)駅近くの市場近辺を描いてきた。
前回も含めガード下の絵が続く...。

0819sinsapporoichiba01.jpg
新鮮市場その1:
大昔現役のときの通勤路にあり、気に入って何度も描いている。
ガード下と市場は相性の良い好きな題材。

0819sinsapporoichiba02.jpg
新鮮市場その2:
同じ市場を反対側から描いたもの。

0819taiheiji.jpg
お寺の鐘突き堂(
鐘楼)
先の市場の辻向かいにある。


0819fromDuo1Triming.jpg  
デパートの窓から:
天気が怪しくなり建物内に避難、窓と景色を探し何とか1枚
山は見えなかったが記憶から
 

関連記事

地下鉄澄川駅界隈

天候不順でせいぜい近場でしか描けない。
最寄の澄川駅まで500mの徘徊。
貧乏性だからそれでも5枚何とか描いてきたが、どれも何回か描いた所。


0816JunrennYokonoSaka.jpg
天神山横の坂:
描いたのは地下鉄のシェルター下から、
秋のキリン草が咲いていたり虫の声に秋を感じて。

0816SannsaroOkuRoji.jpg
澄川の狭い通り:
駅の直ぐ近くの通り。

0816SumikawaEkiTaxPool.jpg
澄川駅の北出入り口:
前に駅出入口を背にして描いたがこの方向からは初めて。

0816SumikawaEkiGuard.jpg
北出入り口の左側から:
駅の近辺には飲食店が多いが、ここは神田・有楽町
辺りの雰囲気に似ているとのこと。

0816SumikawaEkienoSaka.jpg 
澄川駅への坂道

前の絵を描いた位置の背中の坂の上から。



関連記事

札幌街歩き(その10) 琴似発寒川沿い

札幌の西にある手稲山の麓に近い、琴似発寒川沿いをい8月3日、11日2回に分けて歩いた。

3日は用事でその近くに行き、その後この川に近づいて数枚描いた。

上流に向かって、発寒橋、仲よし橋、富茂登橋、山の手橋辺りをうろついた。

後日再度訪問し、もう少し上流へ行ってみた。

川の名前が
”発川” でも少しも涼しくなかった(w)。 

0803KotoniHasamuRiver1.jpg
発寒橋のふもとのパン博物館:
現在糖質制限食を継続中のため中には入らず

0803KotoniHasamuRiver2.jpg
なかよし橋と魚道

0811KotoniHassamuRiver3.jpg
山の手橋あたり:
富茂登橋の上から

0811KotoniHassamuRiver4.jpg
琴似発寒川と樹々その1:山の手橋の上から
前の絵の少し上流、描かれていないが奥の山の右に手稲山がある

0811KotoniHassamuRiver5.jpg
琴似発寒川と樹々その2:
川沿いに遊歩道が整備され家族連れが散策。
更に上流も興味あり、また後日歩いてみたい。



 

関連記事

さっぽろ・あちこち

互いにつながりの無いスケッチ数枚。

0802HiragishiZip.jpg
地下鉄平岸駅近く

0814TenjinMinami.jpg
天神山南下の家:
背景の樹々は天神山の南斜面

0814NisiokaBlueYane.jpg
西岡の青い屋根の家:
隣の洋服屋へ行った際の一枚、
多分古くからの農家の家と思う

0814MiyanosawaNouka.jpg
西区の農家の物置2軒:
”白い恋人”の石屋製菓の前で頑張っているよう

0814Tokeidai.jpg
さっぽろ時計台:
以前に描いた絵(観光客が一杯いたが省略)の再描

0815Jigazou.jpg
遊び絵:爺ギャグ
子供の頃、食べて直ぐ寝ると牛になる、と言われたが...

関連記事

近場の三本の川

何やかんやで遠くには行ってない。近場の3本の川(お盆だから三途の川?)のスケッチを載せる。
どの絵の場所からも何度か描いているが練習と思い再度描いた。

0806SlopeToSyoujinngawa.jpg
精進川へのスロープ:
この一帯を走る平岸段丘の上から川へ降りるスロープ、
降りた所に小さな滝がある。

0806SyoujingawaFall.jpg
精進川の小さな滝:
スロープの下に小さな橋があり、その上から描いた。

0806fromMunchenBridge.jpg
豊平川と市内方向:
ミュンヘン大橋の上から、好きな場所で何度も描いて、載せている


0806YamahanaBridge.jpg
山鼻川にかかる赤い山鼻橋:
藻岩山を源にする川でこの先で豊平川に流れ込む。
先日この橋の下流の合流地点から描いた。

0806YamahanaRiverRedraw.jpg  
山鼻川トンネル:
こういうのもトンネルというのか分からない、単眼の眼鏡橋。
背景が藻岩山の裾、その左端に海は無いが軍艦岬という場所がある。 

関連記事

小樽スケッチ(その7)

(8月12日 記事の最後に一枚追加)

7月2日静岡からの近藤さんと描いて以来の小樽歩き。

8月8日 少し涼しそうな天気予報、7時発のバスに乗る。
前回目を付けいていた駅近くの①の場所へ直行。
日も差していなかったので色ぬりも出来た。

後は、雨が少々ぱらついてきたので②から⑦の位置のは
下書きだけ。

0808Map.jpg
歩いた道(点線)と描いた場所(自分の記憶のため)

0808TomiokaKaidanRoji.jpg
① 下り階段路地:
目立たないが手前の階段路地を描きたかったのだが...

0808fromTomiokaToMinato.jpg
② 二段出入り口(?):
 
坂の町でよく見られる、玄関が2階で上の通りに面し、裏口が1階にある。
描いているとき家人が下から出てきたので「おじゃましています」と挨拶。
「どうぞごゆっくり」とおかえし、描き終える頃ポツリポツリと雨

0808KokudoutoSyougyouji.jpg
③ 国道トンネル、歩道橋とお寺(正行寺):
坂やトンネル等々好きな素材が一杯

0808fromSyougyoujiUe.jpg
④ お寺の裏から:
前の絵を描いた後、歩道橋を渡り民家の窓の下の道を登り
お寺の裏上の旧塩谷街道へ行った。

0808kyusioyakaidou.jpg
⑤ 旧塩谷街道から港方向

0808TyuuouIchiba.jpg
⑥ 中央市場内
昼過ぎていたので市場内で休憩。市場のテナントが減り、
空き店舗を休憩場に模様替えしてくれているので大助かり、
休んでいる間のラフ描き

0808HanazonoSushiyagai.jpg
⑦ 寿司屋街(花園)
国道5号線とJR線路が交差するあたり、大分前に一度描いているが、
すっかり忘れやすくなり新鮮な気持ちで描けた(w)。
この後、直ぐ近くからバスで戻る。

言訳:小樽はほぼ一日曇りで気温27~8度だった。
上のスケッチでは想像・創造を悪用して晴れの青空にした。
 


―――――――― 追加
①の再描: 先にも書いたが、狭い階段坂がうまく描けなかった。
紙を縦にして描きなおしてみた。
少しか目に入るようになったか心もとないが。

0808fromTomiokaToMinatoRedraw.jpg







関連記事

ミニ大通りを歩く

今週も全国的に暑い日が続いている。家でブログ遊び。
先日友人と大通りのビアガーデンで夕方集まることになり、例によって午後早めに出かけ、
ミニ大通り近辺で3枚描いて集合場所へ向かった。
このミニ大通りというのは、本家大通公園に因んでのネーミングで、北大植物園の西端(北3条西11丁目)から西18丁目に伸びる道で、車道の間の分離帯が木々に覆われた遊歩道で散歩向きの場所になっている。

0801miniOodouriAvnue.jpg  
ミニ大通り西12丁目から
もっと鬱蒼としているが奥も描きたいので木を少し省略

0801miniOodouriTera.jpg
同じ場所の西側から

0801N3W16OldHouses.jpg
年季の入った家:
北3西16あたり、手前の青い屋根の家も以前は下見張りであった、
奥の家が斜めになって見えるが、実物は真直ぐ


0801SyokubutuenRe.jpg
付録:
北大植物園内の北方資料館、5月に描いた絵の再描


 

関連記事

街中の4点

描いたのは一寸前になるが4点アップ。
地下鉄南北線の北端辺りとすすきの近辺のもの。

0625S4E2Kokudou36.jpg
国道36号の年季入った店並び: 
国道36は旧室蘭国道といわれたもので薄野入り口の
やや東側の何軒か店並びを描いた

0625SusukinoKamokamokawa.jpg
鴨々川:
鴨々川が創成川に流れ込む辺り

0716AsabuOldHouse.jpg
麻生の一角:
地下鉄南北線の北端麻生町の古い家

0716N33W4.jpg
札樽道脇の通りと手稲山:
一枚前の絵を描いた後、歩いて少し市内へ戻った辺り




関連記事

また川と+α

7月もあっ(い)と言う間もなく終わり8月。
再び川辺りへの3枚、後は例の天神山と街中の札幌資料館。
つながりの薄い5枚。
0717yamahanakawa.jpg
山鼻川:
札幌の南の山奥が源流の川で、
ミュンヘン大橋の辺りで豊平川に流入
 
0729munchenBrdg.jpg
ミュンヘン大橋と恵庭岳

0729frommunchenbrdg.jpg
ミュンヘン大橋の上から街の中心方向


0729tenjinMt.jpg
天神山の小道と藻岩山

0729siryoukan.jpg
札幌資料館


 

関連記事
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター