札幌街歩き(その21)

今年最後の街歩きスケッチ記事。
所属している絵画サークルの忘年会に出席するために街中へ。
少し早めに出て少しだけ-3度の中の徘徊スケッチ。どれも鉛筆で、色とペンは家で。
後の3枚は、札幌市中央図書館に関係したもの。

 1223fromMinamiHiragisiForm.jpg
 地下鉄南平岸駅のホームからの手稲山方面

1223S4W2TokeidaiToori.jpg
時計台通り南3条から北方向

1223MunchenFest.jpg
ミュンヘンクリスマス市(大通り公園)
中央のサンタはドイツ人で大きかったが少しオーバー
人が沢山で2,3分の立ち描き。

1222fromCityLib.jpg
中央図書館から藻岩山の雪景色
市の「電子書籍実証実験」の一つとして、電子書籍講座に参加中で、
時間前に着いたので、図書館の裏から描いた。
11月
同じ場所から秋景色を描きアップ済み。

1223BookUrapporo.jpg
本「ちらり見つけた うらっぽろ」(さっぽろ街図鑑2012)
図書館の今年度の事業の一環として、出版体験を通して本に親しむという目的で、12人の中高生が作成した本。「もうひとつの札幌」をテーマに市民からの投稿写真と自分たちの足で見つけた場所をもとにまとめている。取り上げられている場所の相当数は自分もいいと思い描いている。自分の感性も中高生のそれと相通ずるものがある(まだ若い?w)
と思いつつ楽しく読ませてもらった。手元に置き、来年の街歩きの参考にしたい。
この本のことは23日の道新記事で知った。
1223DoisinnKiji.jpg

関連記事

喫茶”聲こえ”の閉店

今日12月19日の道新朝刊に”札幌の「昭和」また一つ幕” という記事が出ていた
この開業50年ほどになる喫茶店”
声)”は好きな題材で何度か描いていた。

もう一つ、先日狸小路の西端を通ったら、9丁目の老舗の「お米の井上」の建物が無くなって、雪の空き地になっていた。ここも昭和の雰囲気のある店構えで、
以前描いたことがあるが画像が見つからず残念。(下に1枚追加)
ネットで店の記事を見たら、9丁目整備のため伏古へ移転とのこと。

1219Koe20080804.jpg
(再掲載) 
1219dousinkijiKoe.jpg
道新記事の一部

1030南2西9井上米店裏から
お米の井上:裏から店の片鱗だけ、表からのは見つからず


関連記事

街中3点

あっと言う間もなく12月。
この数日雪、風、雨、霙の不安定な天気。私でも所用があることがあって街中へ。
札幌駅近くからと二条市場の粗いスケッチをアップ。

1206fromSapporoStation.jpg
札幌駅前から南方向

1206Souseikawazoi.jpg
創成川通:Jrのガード下から

1206Nijyouichiba.jpg
二条市場1

0123Nijyouichi2011
二条市場2:昨年載せているが付録として再載

  

関連記事
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター