札幌街歩き(その19)

10月28日 藻岩山麓道(藻岩山の裾を市の中心を下に見下ろす形で迂回する起伏のある道)へ行ってみた。市の図書館に本を返却し、その前から1枚と、すぐ近くの藻岩山下の長い階段を描き、山麓道を西へ向かい伏見、旭丘の道路脇から描いて来た。

1028ToshokanMae.jpg
中央図書館前から:絵の中ほどの施設は
藻岩山々頂へのロープウエイ塔

1028Kaidan.jpg
東本願寺へ登る階段:前の絵の突き当たり。
近くに住んでいる人がこの階段は以前は墓石を並べていたが、
近くの運動部の学生がトレーニングに使い危ないので鉄製のステップ
に交換し、取り外したひとつがそこにあります、と教えてくれた。
段数はこの倍くらいはある。 

1028FushimiNo1.jpg
伏見(1):伏見稲荷神社前から、正面は手稲山

1028FushimiNo2Rev.jpg  
伏見(2):前の絵を描いているとき、向かいで神社の階段や
道路を掃いていたお婆さんが道路を渡ってきて、
「絵を描いているのかい、向かい側から”富士山”が3っつも見えるよ」
とわざわざ教えに来てくれた。似たような絵になるが、
折角教えてくれたので描いてみた。右の山は円山。

1028Asahigaoka4.jpg
旭ヶ丘の下り坂

1028MoiwaSansou.jpg 
モイワ山荘と坂道:この建物はスキー靴などのスポーツ用品店


関連記事

定山渓の秋

10月20日 天気は余り良くなかったが、遠友絵画サークルの秋の写生会で
定山渓の秋を描きに行ってきた。
高山橋、二見公園から奥に見える二見橋、帰路、小金湯近くから八剣山を描いて来た。
例年より少し黄葉が遅れていた。どの絵も黄葉がややオーバー。
1022Takayamabashi.jpg
高山橋への道:奥がこの温泉の中心街方向、手前が高山橋



1022HutamibashiRev.jpg
二見公園から:定番のスケッチポイント、奥が二見橋

1022Hakkenzan.jpg  
八剣山を望む 
 

関連記事

小樽街歩き(その10)

10月23日追加
日ごろブログでお世話になっているタマちゃんの絵に刺激され、
教えてもらったサクラ・スケッチペン(タマちゃんありがとうございます)で下の
4枚目の高島漁港の絵を描いてみた。背景は1.0のボールペン。
当然、ペンが同じでも似たような絵にはならないことはじゅうじゅう承知。
このスケッチペンで細い線、太い線を使い分け、更に柔らかい線で描ければと思っている。

1016TakashimaHarberMono.jpg   
(10月24日 再追加)上の絵に色を
塗ってみた: ごちゃごちゃさが無くなってしまった。
1016TakashimaHarberRevColered.jpg  


10月16日小樽高島へ行ってきた。
駅前からバスで高島と祝津の中間にある豊井という所で降り、目の前の小さな浜で3枚描き、その後トンネルを歩いてくぐり(結構騒音)、高島漁港と街中の坂の2枚を描いてきた。

1016ToyoihamaIriguti.jpg  
バス停豊井から:2年前にも同じ位置から描いたことがある。

1016ToyoihamaFinal.jpg
 
豊井浜から:前の絵の青壁の家の横からこの浜に出た所。
夏は海水浴場にもなるが、数軒の漁師の小さな港
 


1016fromToyoihama.jpg
豊井浜からの高島岬:正面に見えるのは日和山灯台、
鰊御殿、祝津漁港の灯台

1016TakashimaHarber.jpg
高島漁港の船揚場と漁師の家々:
波が高いせいか多くの漁船が港に戻っていた。
描いた場所が防波堤の上で
気温が15度位、
強い冷たい海風ですっかり体が冷え切ってしまった。
 冬の予感(予寒)。
行ったことはないが京都の「伊根の舟屋」を思い出しながら描いていた。

 
1016TakashimaSakaRev.jpg
高島の街中の坂:上の奥で左へ曲がると手宮公園へ
お婆さん! 少し背が高すぎますよ
関連記事

札幌街歩き(その18)

街歩きといっても家の近くの西岡と澄川を歩いた。
ここから3km程の所の西岡公園に熊の親子が出没というニュースがこの日出ていた。
熊が街へ出てきたのか、この辺りが野山なのか。 
最近ここばかりではなくあちこちに頻繁に出没しているとのこと。
(熊ではなく私の)歩いた順に載せる。
 
1008BouTsukisamuKawa.jpg
望月寒川の橋の上から

1008Nishioka2Toori.jpg
西岡2条通り

1008Sumikawa3saro.jpg
澄川の坂の三叉路

1008Sumikawa6.jpg
花と家々(
澄川)

1008NishiokaNoOka.jpg
西岡の丘に並ぶ家々
:ここはよく通る道で何度か描いている  
関連記事

札幌郊外と近場

毎週観せてもらっているhinoさんの「のんびりパレット」というHPの里山の絵(目次の”2012 今井町、明日香”にある)に刺激され、何回か描いている東厚別の里山と江別郊外から札幌方面の景色を描いた。
次の日は寒いくらいの天気のなか散歩がてら近場を2枚描いてきた。

1006HigasiAtsubetsuSatoyama.jpg

東厚別江別に近い所の里山風景



1006EbetuKougaiLarge.jpg
江別市郊外から札幌方面の景色

1007Sumikawa5Church.jpg
澄川の小さな教会

1007Sumikawa5Saka.jpg
教会前の坂道:教会は右の建物の陰になって見えない 

関連記事

札幌旭山公園+α

10月に入り緑の山を描けるチャンスも残り少なくなった。
家から車で15分位の旭山公園に行ってみた。
この公園からの眺望は東、南と北に開けている。
今回は南北の2枚を描いてきた。東方向のは昨年のもの。

1003AsahiyamaPark01400.jpg
旭山公園:南方向、左の山はこのブログに何度も出てくる藻岩山

1003AsahiyamaPark02.jpg
北方向:左奥が石狩海岸

右下にいるのは描いているとき
紙に止まったアキアカネ

20110725fromAsahigaokaPark.jpg
東方向:札幌の中心全体(再掲)

下の2点は付録:

0930CuccinaToori.jpg
近場の平岸の通り:右の建物はイタリア料理店、
描かれていないが左手に天神山

 
1004OurGardenRev.jpg  
冬支度前の
家の庭:テーブルと椅子も含め二人作
関連記事
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター