近場の雪景色(その3)

2月24日

ここ2,3日3月並みの気温。近場を歩いてのスケッチ。
どれも地下鉄のシェルターや、藻岩山や手稲山が入っているので似た絵になっているが、
練習と思って同じ景色を何度も描いています。


0224fromWanapakuPark.jpg
近くの公園から見た天神山公園、藻岩山、手稲山 

0224fromBouzuyamaP.jpg
鉄が地鉄に変わる辺り

0224KuyakusyoSaka.jpg      0224KuyakusyoSakaBW.jpg
豊平区役所横の坂(本当は下り坂)
登り坂は何とか描けるようになったが、下りが何年も悩んでいる:
右のモノの絵も下りには見えない。なぜ?誰か教えて下さい。


0224SumikawaToori.jpg
澄川からの藻岩山方向の通り

0224SumikawaekiTikaku.jpg
澄川駅近くの坂

0224SumikawanoOkanosita.jpg
澄川図書館近くからの通りと丘

0224fromCandF.jpg
ミュンヘン大橋辺りから見た空沼と札幌岳(多分)
今日(2/24)の天気予報は余り芳しいないが、空を見ると歩けそうなので、昨年5月、11月に歩いたアンパン道路を再訪。


0224Annpann1.jpg
羊が丘道路から月寒公園への下り坂

0224Annpann2Rev.jpg  
アンパン道路のプレートのある3差路

0224Annpann3.jpg
公園の東側の狭い坂 

 

 
関連記事

東京行き

2月22日

2,3の所用で18日から20日妻と二人で格安パックを利用して東京へ行って来た。

用足しの合い間のスケッチか、スケッチの合い間の用足しか分か分からないが、例によって何枚か描いてきた。

ホテルが東京タワーの真下であったため、歩いたのもその近辺。下の略図の〇の辺りで描いた。

0218Map.jpg
略図


0218Genkouin.jpg
源興院:芝公園の前

0218Houjyuin.jpg
宝珠院:芝公園内の増上寺の裏手

0219fromHotel1.jpg
ホテルから:その1 

0219fromHotel2.jpg
ホテルから:その2

0219NHKsita.jpg
NHK博物館下:トンネルの右上に愛宕神社がある

0219AtagojinjyaOnnnaSaka.jpg
愛宕神社の女坂

021912Koutokuin.jpg
廣徳院:右奥が1枚目の源興院(芝公園の前)

022011Shibamyoujin.jpg
芝明神商店街:日曜の朝、人通りなし

0220KnaiSinkeika.jpg
神経科の医院:和洋折衷の年代を経た建物

022009Atagojinjyasanndou.jpg
愛宕神社参道の坂

0220AtagoJinjyaOtokosaka.jpg
愛宕神社の男坂:真っすぐすぎるが見た通り、86段(登らず)
右に見える坂が女坂(少し「やさしい」)

022012Seishouji.jpg
青松寺:愛宕神社のすぐ南
蛇足:往きの飛行機の中で、退屈まぎれに機内誌の挿絵を見て小さいスケッチ用紙に模写していたら、2,3人のスチュアーデスが通りがかりに覗いて、褒めてくれた。その時の絵。彩色はホテルで。

0218ANAmagazine.jpg
    


 

   



関連記事

近場の雪景色(その2)

2月17日 昨日描いた分2点は既にアップしましたがもう1点追加します。

0216fromnishiokanooka.jpg
西岡から手稲山方面 


2月15日


以前、冬は冬眠して、ホームページのリフォームをしますと書きましたが、未完成です。
意図としては、皆さんがよくやるようにサムネールを使い、拡大画像を見れるように、しかも、
別の記事は画像フォルダーだけ入れ換えて出来るように・・・・としたい。今努力中。
取り敢えず、今まで通り安直な方法で2編作成アップしましたのでそちらも観て頂ければ幸いです。
ホームページのURLは右のリンク欄にあります。


2月16日追加 5,6度3月の気温。家に居れず、家出。数枚描いてきましたが、その内の2枚載せます。



以下では、主に近場:平岸、西岡、澄川の雪景色の絵を載せます:

0202hiragisi1karaRe.jpg   
平岸1条の精進川公園あたりから

0202fromMunnchenbrdg.jpg
ミュンヘン大橋辺りから南方面



0205sumikawaekimae.jpg
地下鉄澄川駅前のミニ雪まつり


0209nanntokujinnjyaRe.jpg  
難得神社の正面と横から(豊平水車町)
 
0212sumikawakara.jpg
澄川からみた砥石山(?)

0212sumikawanosaka.jpg
西岡生協辺りの坂路地:冬期間車は通れない

0212fromsumityuu.jpg
澄川中学校からの東方向の景色

0216nisiokatanima.jpg
上の絵の向こう岸から(2.16追加)

0212sumikawanisiokanosaka.jpg
澄川と西岡を結ぶ見返り坂あたり

0216mikaerisaka.jpg
上の絵の向こう岸から:「見返り坂」とう洒落た名前の坂

0212sumikawachurch.jpg
地下鉄自衛隊前方向に降りてくる坂と教会

0214hiragishikaidou.jpg
平岸街道の天神山公園への東側出入り口あたり

0214tenjinnjinnjya.jpg
上とほぼ同じ位置の天神山の神社の1つ

0214tenjinn3saro.jpg
天神公園からの景色





 
関連記事

2011街歩き05

2月7日

この頃、運動不足で歩くことが主目的の街歩きを心がけています。
とは言っても、描く楽しみが無くては歩く元気も起きません。
2,3日前地下鉄で新札幌まで行き、その後、厚別中央、大谷地、月寒東、澄川、南平岸とスケッチしながら歩いてきました。
時間は、新札幌10時ころ、家に着いたのは4時頃。


020400Map.jpg
路順のマップ 

020401SinnSapporoIchiba.jpg
地下鉄新札幌駅に隣接の市場を階段の上から

020402AtsubetutyuuouTatemono.jpg
札幌市内方向に少し歩いた所の靴屋や食べ物屋の入った建物

020403sairo01.jpg
旧馬場農場のサイロ:さっぽろ・ふるさと文化百選
この後サイロの絵が4点つづきます。

0204OoyatiJinjya.jpg
地下鉄大谷地駅の近くの大谷地神社:以前通勤途上のため四季毎に描いた

020404sairo2.jpg
八紘学園という農業高校の施設:その1

020405sairo3.jpg
同じ施設:その2

020406sairo4.jpg
同じ施設:その3

020407sairo05.jpg
同じ施設:その4(よく絵に描かれる)

020408HakkouKuribayashiKinennkann.jpg
同じ施設:栗林記念館

0206fromSumikawaLibRev.jpg  
澄川図書館の2階から

関連記事

2011小樽街歩き(その1)

2月5日

「海が見えた。
  海が見える。
   五年振りに見る、尾道の海はなつかしい。」(林芙美子:放浪記)

2ヶ月振りの小樽歩き。雪と寒さで何時行けるかと待っていました。
2月3日予報で6度まで上がるとということで早速出かけました。
今回は未だ足元が滑りやすそうなので、坂はさけて、平地(小樽にもあります:笑)を歩くことにし、小樽築港から南小樽、小樽駅を目指しました。この間約4km。
描いた所(マップの赤マル)は2,3を除いて以前に雪のない時に描いてはいます。
歩いた順に載せます。
0203map.jpg  
歩いた路順略図

0203fromSapporoEki1PF.jpg   
札幌駅の1番フォームから

0203Sea1.jpg
車中から:張碓あたり、車窓から何気なく海岸ぶちを見ていた。白い薄い氷のように見えるものがあった。
そのときは、それだけであったが、夜のニュースによると群来のようであった。


0203Sea2.jpg
ウィングベイ小樽のマリーナ遊歩道から

0203Katsunaigawa.jpg
勝納川の勝納橋から : 築港駅と南小樽の中間あたり、秋に鮭の遡上を見た所

0203NobukachoKaikannmae.jpg
信香会館前の雪の路地

0203OtaruBluenoYane.jpg
南小樽駅少し手前の青い屋根と下見張りの家たち 

0203Sumiyosicho14Roji.jpg
前の絵の玄関側

0203NanntaruEki.jpg
南小樽駅の踏切から

0203JyuuichiSaka.jpg
同じ踏切の横の十一坂という坂:昨年上から描いた

0203SumiyosiSyoutenngai.jpg
住吉町のメイン通り
少し歩いて花園の生協近辺で、私の好きな3拍子(狭い、坂、路地)揃った景色を2点

0203SeikyoUra.jpg
生協の裏の路地

0203Hanzono3choumeSakaRoji.jpg
上の路地の道路を挟んで反対側の路地

0203HanazonoSyoutengai.jpg
花園銀座商店街とJRが交差する辺りの景色

0203HanazonoJrUnder.jpg
ほぼ同じ位置

0203Inarikoji.jpg
稲荷小路

0203AmatouHontennnoRoji.jpg
小樽駅へ向かう途中の路地

0203SankakuitibaUra.jpg
やっと小樽駅へ到着:何度か描いている三角市場の裏側


 
関連記事
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター