2011街歩き04

1月29日 

近くの西岡ホーマックへ行きその辺りから1枚描いたが、マイナス気温では手がかじかんで1枚で終わり。

0129fromNishiokaHomac.jpg  
西岡からの藻岩山
 

1月28日 

待中へ車で出かけ、妻を待っている間に1枚。

0128DouchoumaeRev.jpg
遠くに道庁を見て (1月28日追加)


 
1月27日


昨日と今日のスケッチ数枚載せます。狸小路の2枚が今回の相対的収穫でしょうか。

0126Haiya.jpg
家の近くの廃屋

0126TukisamuNishi01.jpg
月寒西(その1) 

0126TukisamuNishino2.jpg
月寒西(その2) 

0126S3W2.jpg
街中:南3西2の路地

0126Tanukikouji7.jpg
狸小路7丁目の横

0126Tanukikouji10.jpg
狸小路10丁目

0127Sumikawaekihe.jpg
地下鉄澄川駅(突き当り辺り)への小路

 
関連記事

2011街歩き03

1月25日

24日家から歩いて30分程の所にある札幌中央図書館に行き、その後市電で三越前まで行く。
そこから今年初めての本来の街歩き。足元とビルの上からの落雪に注意しつつ、景色を探しての散歩は結構疲れる。

北東方向へ向かいながら、昨年9月にも描いた所で1枚、北1条教会、その近くの路地、
札幌ファクトリーに隣接する建物を描き、ファクトリー内で一休みをして、薄野方面に向かう。
狸小路2丁目あたりを1枚描いて、薄野から地下鉄で家に戻る。

各絵の上段は24日のもので、下段は1,2年前のもの。冗談に載せてみました。

0124N1E5OldHouses.jpg
北1条東5丁目:気に入って景色で昨年9月にも描いている


0922OdoriHigasi5chome.jpg
同じ場所(2010.9)

0124Kita1jyouChurch.jpg
雪の北1条教会 

0511教会
同じ場所(2010.5)

0124OodouriE5Roji.jpg
札幌ファクトリー近くの路地:その先の塔はテレビ塔と北電の塔


0915大通り東6revised
同じ場所(2009.9)



0124NagayamaTei.jpg
札幌ファクトリーに隣接する旧永山邸(右の平屋)と旧三菱鉱業セメント寮


0511永山邸
同じ場所(2010.5)


0124S2W2Ralse.jpg
狸小路2丁目あたり

0622ラルズ横より
同じ場所(2008.6)

関連記事

近場の雪景色

2011.01.23

ここ2,3日まとまった雪は降っていない。
近くを歩き、日のあたる場所を選んで立ったままのスケッチ。
例によって、帰宅後、色塗りとペン入れをする。何度も描いている場所ばかり。


0121fromBedRoom.jpg
家の部屋から

0122fromIenoTikaku1.jpg
地下鉄のシェルターと藻岩山(その1)

0122fromIenoTikaku2.jpg
地下鉄のシェルターと藻岩山(その2)

0123fromSeikyou.jpg
澄川にある西岡生協の屋上から

0123SumikawaKaidan1.jpg
生協前の階段(その1)

0123SumikawaKaidan2.jpg
生協前の階段(その2)


 
関連記事

雪の合間に

1月18日

(20日4点追加)
始めての写真掲載:孫たちの作った雪だるま
余りの寒さで居間に入れてと言っているように見えるが、入れるのが親切か?
帽子は間に合わせのボウシならずボウル


yukidaruma.jpg  

0120MonoTenjin.jpg
天神山

0120MonoSyoujinngawa.jpg
精進川 

0121MonofromRoom.jpg
窓から

毎日降り続く雪の合間に近くの雪景色を何枚か描いてきました。
天神山と地下鉄南平岸駅の東側の2か所からのスケッチです。
場所としては当ブログに何度も載せたところです。 

0118fromTenjin.jpg  
天神山から

0118fromHTBhill.jpg
南平岸の丘から

0118HTB.jpg
HTBへの坂

0118Soumajingya.jpg
相馬神社の古木(札幌・平岸)

0118TenjinKaidan.jpg
天神山の階段と”雪まゆだま”(自作造語)


 
関連記事

未分類スケッチ

1月16日

ミュヘン大橋の手前のコーチャンフォーという本屋に散歩を兼ねて行く
(1/15).。
店に行き帰りの道のスケッチ3点。
もう3点は、部屋のごちゃごちゃ。線描きの練習にをよく描きます。
この位のごちゃごちゃを描いていれば、街中でのごちゃごちゃさえ整然と見えます。



0115Hiragisi1-20.jpg


0115HiratyuuReRead.jpg  


0115tenjinn.jpg


以下の3点は部屋のごちゃごちゃ:
0116room1.jpg


0116room2.jpg


0116room3.jpg
 
関連記事

2011街歩き02

1月13日 追加

12日札幌旧豊水小学校に用事があり、その3階から描いたもの。
この場所は以前にも描いていてここに載せたことがあります。
北海道の良い所のひとつに、同じ場所でも四季に応じて4枚描けます。

0112S7W2SitamibarinoIe.jpg
7条西2丁目の下見張りの家

0918S8W2_OldHouse.jpg
定点描画(2010.9.18)

0112S7W2HousuiBunko.jpg
その向かいの豊水小学校大典記念文庫 

1月10日


筋肉痛を我慢しての雪処理を終えて空を見ると久しぶりの広い青空。
正月の過飲食が血糖値に出て、街歩きが必要。

さっそく地下鉄で幌平橋まで行き、中嶋公園で1枚描き、行啓通りの8丁目で、以前にも描いている下見張りの大きな鳥魚という居酒屋を含む通り描く。手がじんじんと冷え、急いで終えて近くのスーパーに逃げ込む。
予定では、その後、東屯田通りを北へ進み大通りか札幌駅までを考えていたが、血糖値を下げるより身体が大事と思い(意味不明)また、幌平橋へ戻り帰宅。
新聞を見たら最高気温がマイナス5度。

たった2枚のスケッチ。お粗末な外歩きでした。2007年6月に描いたのも載せます。


0110MoiwayamafromNakajimaPark.jpg
中嶋公園からの藻岩山方面

0110GyoukeitouriToriUoRev.jpg  
行啓通り8丁目角:居酒屋鳥魚の通り

2007GyoukeitooriToriUo.jpg
上と同じ所(2007年6月)
関連記事

2011街歩き01

1月8日

6日から静かに降った雪は50cm程。今日晴れ間が出たので天神山を歩く。
木々に雪がそのまま綿帽子の様に載ってきれいであった。
下の記事に
世界の180万都市で目の前にこの様な山のある所はそんなに多くないと書きましたが、市内から見える高い山は、手稲山、百松沢山、烏帽子岳、空沼岳、恵庭岳、
風不死岳、樽前山等々を含めての意味だと思います。

 
0108fromSnowTenjinRev.jpg
  
本格的雪の朝天神山からの藻岩山 
1月6日  

街歩きといっても、万歩計で6000歩、雪道で滑るので小股でよちよち歩きのため、距離は嵩かが知れています。

それでも、寒い中立ったまま案山子のように描いている男に憐みを。当然彩色は家でです。

まー、前口上はこれ位にして、見て頂ければ幸いです。



0104Shojingawa.jpg

0104ShojinnGawaNo2.jpg  

上の2点は、中の島の自動車学校のあたりで、「歩こう、地形と地質」(前田寿嗣、北海道新聞)でも取り上げられている、”河畔林遊歩道 平岸面と札幌面”の段差。


0104NakanoshimaSentou.jpg  

それから家に向かっての途中、この頃体は冷え切っていたが、私の好きな”銭湯と市場”が隣り合わせの場所に来てしまい、また立ちん棒:中の島2条5丁目


0104fromJidousyagakkou.jpg  

その後、中の島自動車教習所の前からの藻岩山:世界の180万都市で目の前にこの様な山のある所はそんなに多くないそうです。

関連記事
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター