この頃のスケッチ

11月30日

明日から12月。 毎日サンデーの身でも何とはなく気ぜわしい。こういう時こそ、
「ぼんやりの時間」(岩波新書)風にやり過ごす贅沢を味いたいと思っています。
昨日29日からすっかり雪景色になりました。その直前の街歩きと、ミステリドライブで描いた絵をアップさせてもらいます。


1121Hiragishi6-17KogumanoMori.jpg  
平岸高校の東下辺りちょっと変わった空間:みはる学園の「こぐまの森」という場所


1121SyojingawaTaki.jpg
精進川の小さな滝

1124S15W7SapporoNansekiSouko.jpg
行啓通り近くの札幌軟石の倉庫:マル質の看板を外しています。

最後の好天ということで、行き先を決めずにのドライブで描いた3点:

 1127EniwaDake.jpg
1. 恵庭の町はずれからの恵庭岳


1127HigashiOiwiakeEk.jpg
2. 石勝線東追分駅(無人駅)

1127YuniHorseFarm.jpg
3.  由仁町の競走馬の牧場(ファーム):
馬たちはもっとスマートでした。馬たちの名誉のために一言。
次のは付録(11月30日):

1127TenjinSnow.jpg
雪の天神山からの藻岩山

関連記事

2010「小樽へ」のまとめ

11月23日

ブログを初めて10ヶ月程になります。余り分からないまま最低限の機能を使いアップしてきました。
今まで他の人のブログを見ていてブログ村というタッグは見てはいたのですが深く考えることなく来ましたが、先日好奇心から「小樽情報」と「札幌情報」に参加してみました。

「小樽情報」の方は参加ブログ数29中5番にランクされ、週間IN、OUTとは何なのか分からずに単純に喜んでいます。でも見てくれている人へ十分感謝しています。
今年の小樽歩きもそろそろ終わり、多くの人に励まされたり、情報を得たり御世話になりました。このブログも「小樽へ」という記事だけで13編になり、整理してホームページの方に載せたいと思っています。

取り敢えず、簡単な説明をつけた一覧を載せます。更に見て頂けるなら右の対応する記事をクリック下さい。「小樽へ(その1)」は4月小樽歩きの準備編で文章だけです。


その2:4月26日 銀鱗荘、和光荘、浄応寺の坂 スケッチ4枚
その3:4月29日 小樽後志シニア懇親会 スケッチ4枚
その4:5月18日 石山中学の坂、浄応寺の坂 スケッチ7枚
その5:6月7日 手宮公園の坂 スケッチ8枚
その6:6月18日 赤岩散策 スケッチ5枚
その7:7月9日 長橋、清水町、錦町 スケッチ9枚
その8:7月21日 富岡の丘、長橋、スケッチ7枚
その9:8月10日 松ヶ枝町、入船、奥沢 スケッチ8枚
その10:8月21日 島方面 スケッチ4枚

その11:9月2日 南小樽、奥沢、南樽市場 スケッチ8枚
その12:10月8日 住吉、潮見台、スケッチ7枚
その13:10月23日 小樽築港、若竹町、潮見台 スケッチ6枚

以上です。年内に気温が10度を超える日がまた来れば、「その14」の記事は出来るかもしれません。

11月20日アップの「アンパン道路を歩いて」も見て頂けると嬉しいです。


072108InahochoBrighe.jpg
                       稲穂町の歩道橋




関連記事

アンパン道路(札幌)を歩いて

11月20日(2010)

今年は、坂を求めて小樽へ通いました。 しかし、札幌も結構凹凸の多い街と思います。西側では、円山、旭山、宮の森、宮が丘、等々札幌の山の手をはじめ、月寒、平岸、西岡、澄川更に新札幌、厚別など札幌周辺は山坂に富んでいます。
今回は、住んでいる近くのアンパン道路を歩いてみました。平岸側から見て、登り坂、下り坂再び登り坂の片道2.6kmの道路です。
「アンパン道路(あんぱんどうろ)とは、北海道札幌市豊平区にある国道36号(月寒通)と国道453号(平岸通)を結ぶ道路の通称である。区間には、現在の白石藻岩通(北海道道453号西野白石線)の一部と重なる部分もある(ウイッキペディアより)。」
なぜ、アンパン道路というのかの史実は検索してみて下さい。

平岸通りのスタートは平岸小学校で、もう一方の端が月寒中央通り7丁目。この道路沿いのスケッチを載せます。


112001AnpanRdStartRev.jpg  
平岸小学校 前の新プレート(11月6日設置)

HTB南平岸
HTB前の坂(南平岸:昨年描いたもので以前掲載)

112002HitujigaokahenoCross.jpg
羊ケ丘通りx白石藻岩通りの交差点:左の路地がアンパン道路

112003AnpanRdDownRev.jpg  
上の路地から羊ケ丘通りを越えた月寒公園裏の出入口方向の下り坂

112004AnpanRdSlopeRev.jpg  
2.6kmのアンパン道路のほぼ中央の坂とプレート

1118AnpanRoad.jpg
前の絵の場所から100m程上った所の脇の坂道からアンパン道路を見下ろす

112007fromTukisamuAnpanRd.jpg
同じ坂を逆方向から:中央左の白ぬきの道が脇の坂道

112005AnpanRdBranchRev.jpg  
坂の途中で分かれ道:月寒中央方向の坂

112006Tukisamunisi4-6.jpg
この辺りで一番高い位置月寒西4-6からの景色:無意根山方向

1118MtMoiwafromTukisamu4-6.jpg
上とほぼ同じ位置からの別方向の景色:藻岩山方向


付録:5月にこの道路付近を描いていたので2点貼り付けます(以前掲載済)。
いずれもアンパン道路の中点当たりの脇道

0528TukisamuParkSlope2.jpg


0528TukisamuParkSlope1.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
関連記事

今年最後の紅葉

11月8日

風邪を引いて、小樽はもとよりどこにも出られずの1週間。
10月26日の初雪で紅葉も終わりかと思いましたが、紅葉の遅れが幸いしたのか、
その後も楽しめたようで、他の人のブログ等に沢山の写真が載っています。
ここに3枚載せます。どれも近くのものです。

1106TenjinAki.jpg  
天神山から手稲山方向(何度もアップしている景色)

1106TenjintoEast.jpg
天神山広場から東方向( 1枚目と同じ位置の背中側 )

1108TreeOfMyGarden.jpg
家の中から(実際は雨でもう少し暗かった。
右の木は夏椿で健気にもまだ一輪づつ白い花を付けています)
関連記事
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター