最近のスケッチ

3月23日
訪問有難うございます。今日はちょっと今までとは違うことを書きます。
私のスケッチの出発は、きたとしたか という人で、ペンと水彩の素晴らしい絵を描く方です。会ったことはありませんが数冊の座右の書とホームページで勉強しています。
二番目は、大麻デッサン館(検索可能)という北海道江別市にある仲間で運営するギャラリー
の人たちです。そこでいろいろ教えていただきました。都合で今は退会していますが8年間お世話になりました。
三番目は、今、毎日訪問している、関西の人kさんこと岸本信夫氏(検索可能:古い民家・街並みの言いようのないほど素晴らしい絵です)とひまつぶし画楽多工房氏
http://www11.ocn.ne.jp/~garakuta/index.html の二人です。ひまつぶし氏にはHPを通じて画材やペンのことをいろいろ教えてもらっています。弘法筆を選ばずといいますが、言い換えて、筆を選ぶ人は弘法にあらず(当然)。
ひまつぶし氏に教えてもらってやっと手に入れたペンで以前のスケッチを再描しました。彩色してみましたが失敗しましたので、ここには下絵を載せます(ひまつぶしさんへ:ということです)。
Daiseidou.jpg
バルセロナ大聖堂

3月21日
春一番 今日は外へ出れそうもない。19日街中で3枚描いてきた。そのうちの2枚を載せます。また二条市場。札幌には二条市場しかないみたいだが、今月で閉じてしまう円山市場や、桑園場外市場など私好みの市場もあります。そのうち市場のスケッチをまとめてホームページの方に載せます。
0319nijyouitiba
創成川西側から見た二条市場の通り

0319nijyouitibaura
新二条市場(二条市場の東裏)
3月18日
昨日はまた冬に戻ったような1日。旧豊水小学校の中にある札幌シニアネットというNPOの会の見学に行く。この日はオープンサロンということで、決まった活動ではなくめいめいの趣向で集まっていた。30名ほどの人はノートPCでワード、HP, Flashなどを自習したり、教えあったり楽しそうであった。また、何人かは将棋を打っていたり、習っていたりしていた。私はというと、会運営の人に説明を聞いたり、上のような情景を見学し、どうしようかなーーと迷っていた。
30分ほどでそこを辞す。廊下の端へ行ってみると、私の好きの場所が眼の下に見え、何回か描いてはいるが、別角度ということで1枚描いてきた。
               0317S8W2
                     鴨々川沿い(南8条西2丁目)
3月12日
6度位の暖かさにになるという予報につられて外出。澄川辺り(札幌としては高台になる)を徘徊する予定でしたが、実際行ってみると、風がありそのうえ雨模様。西岡生協のフードの隅から1枚描く。木ばかりが目立つが今の時期は木の構造の勉強になると思い我慢。この1枚で帰宅。
                sumikawanooka.jpg
                           澄川の丘



雨が降ったり、春の雪が降ったり秋と同じ様な変わりやすい天気が続いています。積もった雪もだんだん減ってきて雪景色の描ける日も後少しになりました。北国のメリットの一つに、同じところで、四季に応じて四枚の絵が描ける点があります。何度も描いていますが近くの公園からの一枚を載せます(3月7日)。
        0306tennjinnkarasinai 
                        天神山から市内方面をみる
日差しは大分春らしくなってきましたが、それでも+3度位でちょっと風でもあるとまだスケッチ日和とはいきません。このごろは近場でごまかしています。下のもそんな一点です(3月4日)。
                  0304sumikawanosaka 
                           地下鉄澄川駅の東側の坂

珍しく晴れていたため街中へ出かけてみました。先日夜通った路地を描こうと思いましたが、
昼間は雰囲気が変わり、別のところへ移り、夏場には何度か描いている店並みを描きました。
私の描くところはいつも何の変哲もない場所で、通りがかりの人が立ち止まって私の視線の先を不思議そうに見ることがよくあります(2月21日)。
                        0221S3w2keijyouya
                                
                                      南3条西2丁目
                                                                                  
                                         
                                           
 
        

    

                                                                 

 
 
 


関連記事
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター