FC2ブログ

2019年小樽歩き(5-1)

8月以来の小樽行き。
小樽駅前からバスで手宮公園の先にある梅広会館という所でおり、そこから坂を上ったり下りたりの1日。2回に分けて載せたい。



1021fromSuehiroP01S.jpg

梅広会館の裏の斜面にある末広公園の一番上から



1021fromSuehiroP02S.jpg

広場の金網越しに描いたが金網は省略(w)


1021fromSuehiroP03S.jpg

公園からバス通りへ下りる急な坂:
以前この坂の下から描いたことがありいずれ上からと思っていた、     
が戻って以前の絵を
たらこの坂ではないようで、もう1度行かねば...

昨年向かいの斜面を歩いた時、絵の中央右
辺りの坂の3差路を描いたが、   
この後その辺りへ行ってみた。次回載せたい。                
 
 
 
関連記事

再度天神山+1枚

前回のつづきと付録1枚。

1019TenjinJinjyahenoMichiS.jpg

天神山の神社へ上る坂の途中から


1019Tenjin3TreesS.jpg

神社裏の3本の樹


1019KushiroSunsetS.jpg

付録:釧路港の夕焼け
息子が仕事で釧路へ行ったとき撮ってきた写真から。


 

関連記事

天神山公園の3枚

台風19号の前、気温は低いが日が照っていたので、椅子をもって出かけた。1枚目で寒くて途中でギブアップ。後は写真から。


1017fromTenjinTenboudaiS.jpg

公園の展望台横から


1017TenjinJinjyaTreeS.jpg

神社の神木:
描いていた背中にある300年以上というシバグリ

遊:上の絵が少し線がうるさ過ぎたので色黒反転
1017TenjinJinjyaTreeS250.jpg


1017TenjinEastDeguchiS.jpg

少し紅葉の進んだ公園東口再描:
前回も同じ場所のを載せた

関連記事

近くの精進川公園へ(2)

前回の続き。

1015SyoujinPForestRevS.jpg  

公園の入り口付近の林:
何本かある枯花はアマニュかオオバセンキュウ?


1015SyojinPfromRiverUeS.jpg

滝の上流から


1015TenjinEastIriguchiS.jpg

天神山公園の東口:
上の2枚の次の日、急に気温が下がり黄葉が急に進んだ

関連記事

近くの精進川公園へ

近くの精進川公園の小さな滝の所にサクラマスが遡上していると聞いて行ってみたがこの時はいなかった。
せめて辺りの写真だけでも、と思い撮ってきた。  


1013SyojingawaPKaidanS.jpg

公園へ下りる階段


1013SyojingawaPTrailS.jpg

小さな滝の所へ向かう散策路


1013SyojingawaPRiverS.jpg

滝の直ぐ上流



 
関連記事

近場の3枚

先日無風の秋晴れ。何度も描いている近くの丘からの3枚・

1009RingosakatooriS.jpg

地下鉄駅の東側のりんご坂通り:
奥は市の中心部に移った民放テレビ局の入っていた建物


1009HTBHillS.jpg

高台公園から:
1枚目の建物が左奥にある場所から。


1009HTBKaidanS.jpg

公園からの階段:
ナナカマドが色づいてきた、奥は手稲山。

関連記事

鳥の模写

ブログで見せてもらっている鳥も季節で変わるが、今の時期は特に変化が激しい。


1007MaganS.jpg

渡りの途中のマガン


1007KosamebitakiS.jpg

コサメビタキ


1007EzobitakiS.jpg

エゾビタキ

関連記事

月寒公園へ(2)

前回の丘から、同じ坂を下って向かい側の坂を上り、以前行ったことのある三角屋根の喫茶店を探し、写真を撮り、休憩を兼ね店の3階でコーヒを飲み、1枚描いてきた。その後、別の坂を下り前回載せた池まわりを経て家へ。

1007IkeEastSakaS.jpg

公園の東側の下りの一方通行の坂を上って


1007CoffeeKanS.jpg

ある建築家設計の自宅だったサッポロ喫茶館月寒店:
現場では描けそうもないので、写真に撮り家で。


1007CoffeeKanNaibuS.jpg

3階の内部から


1007ParkhenoKudariSakaS.jpg

下りの一方通行の坂:
人に較べて車が小さ過ぎ(w)。下り切った所から左奥に公園の池がある。

関連記事

月寒公園へ(1)

天気が崩れる前にと思い近くの月寒公園辺りを自転車で1周してきた。この辺りは池があったり、周りは起伏に富んでいて地形としては面白い場所。2回に分けて載せたい。

1005TukisamuClockTowerS.jpg

池の前のドンキホーテの時計塔


1005TukisamuBoatPondS.jpg

ボート池:対岸から



1005TukisamuOkaenoSakaS.jpg

公園を出て丘へ登る急な坂:
先程いた池は左後方の下あたり



1005TukisamufromOkaToMoiwayamaS.jpg 

丘の上から藻岩山方向を:
すすきのの穂が色づいていた

関連記事

北大農場へ(つづき)

前回の続き:レンガとブロックの三角屋根。

1003HokudaiYagakusyaS.jpg

農場手前の遠友学舎


10NoujyouSeinyuusyo-KamabaS.jpg

制乳所(左)とかまど場

付録:下の絵は近くの洋菓子屋ろまん亭で、この記事のタイトルとは関係なさそうであるが、北大農場で三角屋根の板張りの建物を描こうと思ったのは、この絵がスタート。

1003RomanteiS.jpg

関連記事

大通公園での食のフェスタへ

先日晴れの日、内のと大通公園での食のフェスタへ行ってきた。最終日前日土曜の午後とあって人人....、ビール一杯で退散。その際の写真からと思い出して描いたものの2枚。


1001OOdouriFesta01S.jpg

木陰でのビール、写真から、


1001OOdouriFesta02S.jpg

帰宅後、思い出して

関連記事

北大農場へ

三角屋根木造の建物が描きたくなり、久しぶりに北大第2農場へ行ってきた。


0929NoujyouMainS.jpg

入り口直ぐの所の牧牛舎(右)と家畜房


0929NoujyouSairoS.jpg

牧牛舎裏のサイロ:倒木の切り株が大きすぎ(w)


0929NoujyouOkuS.jpg

奥の秤量場(右)など

この日は風もなく好天。10時頃行ったが既に何人か描いていた。邪魔しないように遠くから久しぶりに椅子を置いて描いてきた。色は家で。今回描いた場所の向側にレンガやブロックの建物があったので写真を撮ってきた。いずれ描いて載せたい。 

関連記事

天神山公園での3枚

先日晴れ間をぬって久しぶりの天神山公園へ。
どの場所も何度か描いてはいるが、景色の方が変化しているのでどれも初めての景色(w)。


0927TenjinFromTenboudaiS.jpg

展望台から広場方向を:
樹がすっかり大きくなり、藻岩山や手稲山が見えなくなった。
中程のグループは近くの保育所の子供たち。


0927TenjinSouthSakamichiS.jpg

頂上からの南坂道から


0927TenjinYuuhodouS.jpg

公園下の遊歩道

関連記事

恵庭岳4枚

先日、6月に逝った直ぐ上の姉の納骨に、札幌市の南東郊外にある滝野霊園へ行ってきた。快晴の中、支笏湖南にある恵庭岳が奇麗に見えた。写真に撮って家で描いた。
この恵庭岳は、家の近くの天神山や豊平川からも見え何枚も描いている。その中から2枚と恵庭市からの1枚再掲。

 
 
0923EniwadakefromTakinoMemorialParkS.jpg

滝野霊園から恵庭岳方向(2019.9)

0804FromTenjinToEniwadakeS.jpg
天神山から(2018.8 再掲)


1020EniwadakefromRiversideS.jpg

豊平川沿いの遊歩道から(2018.10 再掲)


1127EniwaDake.jpg

恵庭郊外から(2010.10 再掲)






関連記事

旭山公園辺りへ(2)

旭山公園から下りてくると藻岩山麓道に出る。その辺り(伏見町)の坂で2枚描き、後は写真から。


0921FushimeSakaS.jpg

伏見町の坂から


0921FushimeMouwaSansouS.jpg

以前の藻岩山荘スポーツ用具店の前


0921FushimeMouwaSansouMaeSakaS.jpg

その前を右へ下りる結構急な坂


0921FusimiJinjyaMaeKaidanS.jpg

伏見稲荷神社への階段:
上が山麓道で大分年季の入った階段を下りてきた。

関連記事

旭山公園辺りへ(1)

先日久しぶりに札幌市の西の端にある旭山公園辺りを歩いてきた。


0919AsahiyamaParkTopS.jpg

公園の展望台への登り道:
右の木は桜で何年か前開花の時期に同じ場所から描いた。


0919fromAsahiyamaParkSideRoardS.jpg

公園からの帰りの脇道


0919SanarokudouS.jpg  

藻岩山麓道の途中の景色:奥は手稲山


0915MonofromMoiwaSitaReverseS.jpg

遊:藻岩山麓からの夜の市街(w):
ペン画の白黒反転

関連記事

鳥の模写

例によって、凛としてさんのブログからのアレンジ模写。


0917YoungShimaenagaS.jpg

シマエナガの幼鳥:
大分前の写真からで、今頃は白い鳥(↓)に?。

0719SimaenagaS.jpg
再掲


0917HashibutogaraS.jpg

ハシブトガラ


0917KosamebitakiS.jpg

コサメビタキ


0917ErimashigiS.jpg

エリマシギ

関連記事

構図の似た坂

先日構図の似た「建物」の記事を載せたが、今回は似た「坂」の3点。


0911FunamisakaS.jpg

小樽で一番有名な 船見坂:
何回か描いているが今回は小梅太郎さんの
ブログ「小樽日記」より模写


0913MuroranSakaS.jpg

室蘭幕西の坂:
以前雑誌に載っていた写真の模写


0913SumikawaSakaS.jpg

札幌澄川の坂:
何度か描いているが、先日久しぶりに現場で描いたもの

最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター