秋景色:精進川公園

秋を求めて近くの精進川公園へ。今回も狭い範囲のスケッチのためどれも似たもの。

1021Syoujingawa01S.jpg

精進川の小さな滝の辺り: 上から
真ん中の木の左に滝があるが分かりずらい


1021Syoujingawa02S.jpg

精進川の小さな滝 :下から


1021Syoujingawa03S.jpg

少し下流の橋辺り


1021Syoujingawa04S.jpg

公園の外の林の中の一軒屋:
本当はもっと奥に小さく見えるが...


関連記事

秋景色:中島公園

普段赤や黄色は余り使わない・使えない。色のあるうちに色を、と遊んでいる。
札幌すすき野の南の中島公園の紅葉。

1019NakajimaPRiverS.jpg

地下鉄幌平橋に近い鴨々川のほとりで


1019NakajimaPBridgeS.jpg

その右の橋の辺り


1019NakajimaPTreesS.jpg

右奥に花壇のある辺り


1019NakajimaPPondS.jpg

最後は菖蒲池:木の奥にキタラという音楽ホールがある 

関連記事

秋景色:月寒公園

前回から紅黄の多いスケッチだが、北国の秋は短い。もう1,2回こんなのが続けばいいが...
今回は2,3年前から修復工事中の月寒公園へ自転車でいってきた。


1017TukisamuPPondS.jpg   

池を北側から:
マガモなど鳥がいたが書き忘れ(w)


1017TukisamuPKaidanS.jpg  

丘へ登る階段の途中から:
中央の自転車用のスロープに沿って自転車を押し上げ、
中程の休憩スペースで休みを兼ねて


1017TukisamuPOkanoueAsobibaS.jpg  

丘の上の子供の遊び場辺りの紅葉を:


1017TukisamuPUraSakaS.jpg  

公園の裏に出ての帰り道






 
関連記事

秋景色:天神山

春から随分緑の樹を描いてきたが、いよいよ赤や黄色の入ったスケッチ。何回描けるか天候次第。
今回はいつもの天神山公園の紅葉。

1015TenjinTheMomijiS.jpg
 
広場にある楓と藻岩山・手稲山:
定点スケッチポイント


1015TenjinHirakagaS.jpg

公園西側の白樺の木々:
白樺はも少し黄化していたが...


1015TenjinEastEntrance01S.jpg

公園の東出入り口 1:
公園から出る方向、下は同じ所を逆から


1015TenjinEastEntrance02S.jpg

公園の東出入り口 2


関連記事

また鳥の模写

普段建物など直線の多いスケッチが多い。模写などの時はなるべく曲線の多い鳥などを楽描している。雑紙や使った画用紙の裏などに描いている。そんな寄せ集めの記事。
ブログや新聞の写真を教材に使わしてもらっている。例によって背景は適当。

1012MaganS.jpg

渡り途中のマガン


1012ChigoHayabusaS.jpg
チゴハヤブサ

1012KibitakiRevS.jpg  

キビタキ、右は水浴びのキビタキ


1012KurotsugumiKawasemiS.jpg

困っているカワセミ(w)とクロツグミ


1012KosamebitakiS.jpg

コサメビタキ 


 

関連記事

知事公館の庭と札幌資料館前

ゴッホ展を見た後、知事公館の庭と大通公園辺りをブラブラし戻ってきた。
撮ってきた写真からと資料館前で1枚描いてきた。

1011TijikoukanUrakaraS.jpg

知事公館を裏から


1011TijikoukanPondS.jpg

公館の庭の奥の池の辺り


1011MigishiMuseoMaeS.jpg

三岸好太郎美術館前


1011SiryoukanMaeS.jpg

札幌市資料館前のまだ元気なバラを
 






関連記事

再度ゴッホ展がらみ

9月15日までの道立美術館のゴッホ展に二人で行ってきた。そろそろすいてきたかと思っていったが大変な混みよう。
「ラングロワの橋(はね橋)」に関係したことを一部再掲での遊び記事。

0808Gogh02HanebashiS.jpg

①岩波文庫から「はね橋」ぺん模写

SuifuandLover.jpg

②「水夫と恋人」(”ラングロワの橋”の断片)
展覧会のパンフレットより


0830HaneBashiS.jpg

②と画集の「はね橋」の油絵2点から想像して①に彩色


HanebashiSaigen300.jpg

会場に展示された画家古賀氏らによる復元画
Google画像より 

新聞などで、空が黄色であることは後で知った。①の空にフランス語で黄色と書かれていたが、はっきりは読めず気にしなかった。
改めて描き直す元気もないので、③を画像処理して遊んでみた(w)。
Hanebasi1009S.jpg  

この後、美術館 隣の知事公館の庭や、大通公園を通って帰宅。それについては次回載せたい。

関連記事

美唄・東明公園へ

9月30日 町内会の秋のリクレーションでバスで1時間半ほどの美唄の桜で有名な東明公園へ行ってきた。
温泉やパークゴルフの出来る場所。公園内をブラブラしてスケッチしてきた。

1004Bibai01S.jpg

公園に入ってすぐの景色:
奥は樺戸連山


1004BubaiTowertoPondS.jpg

スペースカリオンという記念塔と池


1004BubaifromTowerMaeS.jpg

記念塔前から


1004Bibai04S.jpg

パークゴルフコースの一つ 


この場所には2年前 うちのと月形経由で来て、何枚か描いたが、3枚目以外は初めての場所。 

関連記事

ブーケ+α

繫がりのない3枚。


1005Flowers.jpg

喜寿祝いのブーケ:
先日 妻、子供、孫たちが喜寿を祝ってくれた。               
その際に贈られた大きなブーケ(↓)を帰宅後3個の花瓶に分けた。   
普段 静物画は描かないが、その一つの花瓶を楽しんで描いてみた。 

bouquet25S.jpg    


 
1005PenSketch01S.jpg

プラハ城:ペン画の練習
何年か前の「世界旅行」という雑誌から

1005PenSketch02S.jpg

ブログ「Urban Sketchers」からの模写:
普段見せてもらっているかじやごろぉさんが張っているリンクから訪問 

関連記事

澄川・精進川沿い

天神山の西側を流れる精進川の上流沿いを歩いて、澄川の丘近くまで行き、その後下って戻るという散歩。


0901fromSubwaySTFormS.jpg  

付録:地下鉄自衛隊前駅のホームからの精進川(再掲)
この川の奥へ向かい1枚、その後奥の左辺りを上り 後の2枚を描いてきた。


1002SumikawaSyoujingawS.jpg

上の絵の3本目の橋辺りから:
右下のモンシロチョウはヤゝオーバー(w)


1002SumikawaOku01RevS.jpg  

澄川の高台から真駒内方向 01:
右手前の上は小さな公園で、次の絵はその向こう側から。


1002SumikawaOku02S.jpg

澄川の高台から真駒内方向 02:
1枚前の近くからのもので後景ほぼ同じ

 

関連記事

澄川・西岡辺り

何処かで描きたいが場所が思いつかず近場へ自転車で。


0925KoukakyouBackCOOPS.jpg

澄川の生協裏の高架橋


0925MoTukisamugawafromBridgeS (1)  

高架橋
下から望月寒川沿い

0925MikaerisakafromBridgeS.jpg

見返り坂:
この辺りは西岡と澄川の間の深い沢、
澄川の丘へ向かう道路の高架橋の上から。


0925Sumikawa6-6SakaS.jpg

西岡の東へ下る坂 

関連記事

恵庭・恵み野散歩

台風18号の前、車で30分ほどの恵庭・恵み野へ車で行ってきた。この恵み野は花の街としてシーズン中は多くの人が訪れる。今回は街の通りを歩きに行ったが絵は描かず撮ってきた写真からのもの。

0920Megumino01fromIRstS.jpg

恵み野駅の窓(2F)から:
雲がかかっていてはっきりしないが恵庭岳方向


0920Megumino02EkimaeS.jpg

駅前の赤い屋根の建物


0920Megumino03TebukuroS.jpg

「やすらぎストリート」という駅前通りの「てぶくろ」という店:
生活雑貨・輸入雑貨がびっしりの店、
右の狭い道を通って、振りかえると下の景色。


0920Megumino04S (1)

「てぶくろ」の裏から

 

関連記事

群スズメ(その2)

少し間が開いたススメのつづき: 今回は練習帳の上の群スズメ。普通紙に本を見て、なるべくスズメらしく見えるように練習しているが、ネズミみたいなのが何羽いる(w)。


0921Suzume01S.jpg  

練習01 


0921suzume02S.jpg

練習02


0921Suzume03S.jpg

練習03


0921Suzume04S.jpg

練習04


関連記事

小樽歩き(その7 後編)

前の記事のつづき:祝津、豊井、高島と歩いて、1枚は現場で、3枚は撮ってきた写真から。

092202GyosenSyukuzuS.jpg

祝津の漁船揚場


092202TakashimaGyokou2S.jpg

高島漁港その2:
前回の最後の絵と同じ場所で向きをちょっと変えたもの


092202TakashimaGyokou3S.jpg

高島漁港その3:
漁港で2枚描いている間ずーと留まっていたカモメが
可愛くて写真を撮った。上のとほとんど同じ場所。


092202TakashimaTonneruWakiS.jpg

高島トンネル脇の階段坂:
豊井から500m程のトンネルを抜けてここに来た。
何年か前に描いたとき、坂の上の家の人と話をして、
「冬は大変そうですね」「坂は雪で埋まって手すりの上を歩くんだ」
と言っていたのを思い出す。


今回は無風快晴で、10時から2時ころまで気持ち良く描けた。途中、あがた森魚氏と出会ったり、記憶に残る小樽歩きになった。  

関連記事

小樽歩き(その7 前編)

9月22日一つ月ぶりの小樽行き。
台風一過の好天。バスで向かい、祝津、高島の海岸沿いで描いてきた。
祝津から、長いトンネルを2度通り海岸線を高島まで歩き、その間、
2枚目のキャプションに書いたように小樽出身の あがた森魚氏に出会ったり、
記憶に残るスケッチ歩きになった。

 
0922SyukuzuGyokouS.jpg

祝津
漁港:
正面の赤い屋根は鰊御殿、その上は役目を終えた日和山灯台


  0922ToyoiKaiganRedS.jpg

豊井の海岸から:
祝津と高島の中間の場所。これを描いているとき、背中から「見せてもらっていいですか?」  
「写真撮らせてもらってもいいですか?」と声をかける人がいて、いろいろ話しているうちに、 
名刺をいただきシンガソングライターの”あがた森魚氏”とわかって驚いた。         
小樽は氏の故郷で、母校の入船小学校が廃校になることや恩師のことなど、    
       いろいろ話してくれ、何かの折再会できれば、ということで車で離れていった。                  うれしい出会いだったのでちょっと長くなったが書いた。                 

0922ToyoiMinkaS.jpg

新祝津トンネル脇の民家:先の場所のすぐ近く
椅子を置こうと思った場所のすぐ近くに、水着のロシア人夫婦らしき
二人がいたので断って邪魔しない程度の早描              


0922TakashimaGyokouS.jpg

高島漁港


もう1枚描いたが、それと写真からのものを次回載せたい。 


関連記事

群スズメ(その1)

最近スズメに凝っている。7月発行の「にっぽんスズメ散歩」を読んだりしている。
食後の散歩の遊歩道で群スズメを
見かけた。これを思い出しで描いた。それと過去に描いたものの記事。



0920Suzume01OnYuuhodouS.jpg

天神山下の遊歩道にて:
50羽ほどいた。邪魔しないようしばらく見ていた。
家へ戻っての早描き。


すずめたち2008-12S  

地上で餌をついばむ群れ:
2008年頃の新聞の写真から描いたもの


0920Suzume02S.jpg

冒頭にあげた本の写真からの模写

 
1221Spraw.jpg

「群すずめ:ここ数年 鳥、特にすずめが減ったと話題になっている。
住んでいる辺りでも2,3年前殆どすずめを見かけなかった。    
所が、最近、隣の家や公園の木で100羽位が元気に会話している。
100羽も描けないがその雰囲気の一部でもと思い描いてみた。」   
(2012年12月に載せたものの一部再掲)


やや寄せ集めみたいになった。
これを機に先の本などを見て練習中。次回その中から何枚か載せたい。


 
関連記事

三角屋根のスケッチ つづき

三角屋根のつづき。たまたま教会ばかりになったが...

0919N1W12ChurchS.jpg

北1条西13丁目の教会:
以前西6丁目にあったが、西13丁目に1979年に田上義也氏の
設計で
建てられたもの。

0919N1W6Kita1jyoukyoukaiS.jpg
北1条西6丁目にあった旧北一条教会:
1927年築 同じ田上義也氏の設計。
ブログの写真を模写



0919N19E3ChurchS.jpg

北19条東3丁目の教会:
設計はアントニオ・レーモンド、窓はMsレーモンドの切り絵。


0919SumikawaChurchS.jpg

澄川の教会


三角屋根の絵を2回に分けて載せたが教会のが多くなった。一般の建物では少なくなってきたとはいえまだまだ沢山ある。それらも描いてみたいとは思っているが、どうなることやら。  

 
   
関連記事

三角屋根のスケッチ

三角屋根の建物が段々減ってきて、見かけたらつい描いてしまう。描いた日はマチマチだが何枚かあるので載せたい。


0917N1E1ChurchS.jpg

北1条の教会:
先日別の教会を探してみつからず、戻るとき途中で描いたもの。


0917AkinoKusuriyaS.jpg

老舗の薬屋を横から:狸小路の北側


0917SalmonKagakukanS.jpg

豊平川沿いの「さけ科学館」


0917NisekoEkiS.jpg

ニセコ駅:
先日新聞にこの駅の写真が載っていて、それと  
2,3年前の秋に描いた絵を見て描き直したもの 

関連記事

街中のスケッチ

久しぶりの街中のスケッチ。
前から気になっていた東苗穂地区に久しぶりに行ってみた。下の教会を目指して行ったのだが何度も描いている場所だからと記憶をもとに行ったが見つからず。脳内地図がまだら模様、その日は諦めて2,3日置いて地図で確認しての行った。こんなことが多くなってきた、その内家へ戻れなくなるかも...(w)


0912N1E4CurchS.jpg

北1条東6の教会:
道路を挟んだところの中央体育館の前から描いた。
木の向こうに幼稚園が併設していたが、その場所に
鉄骨の建物が建設中。何が立つかは不明。


0912N1E4CurchSikyoukanS.jpg

教会と同じ敷地内の司教館:
国道を跨ぐ大きな歩道橋の上から。
左の赤い屋根が司教館、その奥がさっぽろファクトリー


0912N1E4TheRojiS.jpg

大通東6のあの路地:
教会を描いた後ブラブラしてこの懐かしい場所に出会った。
背景は変わったが狭い通りの雰囲気が残っていた。
2005,6年頃初めて描いたはずだが見つからず2009年のを再掲。

091220090915大通り東6revisedS
同じ場所の8年前のもの:
描き終った後でお年寄り二人が出てきたので、
鉛筆で描き加えた、というのは覚えていた(w)。

関連記事

鳥の模写

例によって、ブログや新聞などの写真からの雨の日の摸写あそび。
木の葉や背景は適当に入れた。


0912KibitakiS.jpg

キビタキ


0912HayabusaSendaimushikuiS.jpg

チゴハヤブサ、センダイムシクイ


0912KosamebitakiEtcS.jpg

コサメビタキ、セキレイ、マミジロアジサシ

0912AkaharaMozuS.jpg
アカハラ、モズ

0912GaraKawasemiS.jpg

ハシブトガラ、カワセミ 

関連記事
最新記事
リンク
プロフィール

machiinokeshiki

Author:machiinokeshiki
やまぐち ただし
札幌在住
退職後 街歩き水彩スケッチ

FC2カウンター